[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

清宮は5戦連続安打、東、田嶋はローテ定着、中村奨、安田は? …開幕1か月ドラ1診断

清宮は鮮烈デビュー、田嶋はルーキートップの4勝

【パ・リーグ】

【特集】身近になったフィギュアスケート 元トップ選手が伝えたい競技の魅力 / フィギュアスケート・中野友加里さんインタビュー(GROWINGへ)

〇西武・斉藤大将投手(ファーム)6試合3敗1セーブ、防御率5.51
 明大から入団。即戦力としてローテ入りの期待がかけられていたが、オープン戦で失点が続き開幕は2軍。26日のDeNA戦では救援登板し、2イニングで5失点と乱調だった。

〇日本ハム・清宮幸太郎内野手(1軍)5試合17打数5安打0本塁打0打点、打率.294
 早実から入団。ファームで4本塁打11打点と持ち前のパワーを発揮し、2日に楽天戦(札幌D)でデビュー。いきなり二塁打を放つなど、怪物ぶりを発揮。以降5試合連続で安打を放っている。長打はまだ1本だけだが、本塁打の期待もかかってくる。

〇ソフトバンク・吉住晴斗投手(3軍)
 鶴岡東から入団。外れ外れ外れ1位でのサプライズ指名だった。素材は確かで今は3軍で実戦経験を積んでいるところ。ライバルも多いが、育成力のあるソフトバンクで、じっくりと鍛えられているところだろう。

〇ロッテ・安田尚憲内野手(ファーム)34試合121打数32安打2本塁打18打点、打率.264
 履正社から入団。キャンプ中の練習試合で早速4番に座るなど井口監督の期待も非常に大きい。開幕1軍こそ逃したが、恵まれた体を誇る将来の主軸候補はすでにファームでその力を証明しつつある。

〇オリックス・田嶋大樹投手(1軍)5試合4勝1敗、防御率4.08
 JR東日本から社会人NO1サウスポーとして入団。6日のソフトバンク戦(ヤフオクD)では6回2失点の力投で、ルーキーでは最多の4勝目。まずは期待に応えている。躍動感のあるフォームから投げ込む直球はプロでも大きな武器に。1年間ローテを守ることができれば、2ケタ勝利も夢ではなさそうだ。

〇楽天・近藤弘樹投手(ファーム)6試合2勝3敗、防御率5.61
 岡山商大から入団。186センチから投げ下ろす本格派右腕だが、開幕は2軍スタート。やや制球に苦しんでいる印象だ。早くも自力Vが消滅し、借金16と大きく負け越すチーム状況だけに、救世主としての期待は大きいが……。

 東や鈴木博、田嶋ら即戦力の触れ込み通り、すでに1軍の戦力になっている選手も多い。また清宮を筆頭に安田や村上ら、高卒ながら、早くも頭角を現しつつあるルーキーも。まだシーズンは始まったばかり。今後、どんな活躍を見せてくれるのか、期待は高まるばかりだ。

(THE ANSWER編集部)

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
高木美帆が選んだのは、ワコールのスポーツブラでした
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集