[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

米記者がジャイアンツの中堅手に意外な候補推薦 支持続々「私のドラ1」「弱点は肩ね」

現役メジャーリーガーを脅かす存在が登場したかもしれない。米大リーグはオープン戦が各地で行われているが、ジャイアンツの番記者はある“選手”を中堅手に推薦。軽快にボールを追う姿に「HRキャッチをするだろうね」「誰よりも良い外野手」などの声が上がっている。

ジャイアンツ番記者がSNSに投稿した中堅手候補にファンからも支持の声【写真:AP】
ジャイアンツ番記者がSNSに投稿した中堅手候補にファンからも支持の声【写真:AP】

「今日の試合、エリーをセンターで使ってみて」と推薦、「エリー」とは?

 現役メジャーリーガーを脅かす存在が登場したかもしれない。米大リーグはオープン戦が各地で行われているが、ジャイアンツの番記者はある“選手”を中堅手に推薦。軽快にボールを追う姿に「HRキャッチをするだろうね」「誰よりも良い外野手」などの声が上がっている。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 昨季107勝の強豪チームがさらに戦力アップだ。芝生の上に現れたのは犬のエリー。ジャイアンツのメンタルヘルス担当、ドリュー・ロビンソン氏の飼い犬だという。ノッカーがボールを放ると、エリーは一目散で追いかける。ボールを口で掴むと真っ直ぐにノッカーの元へ駆け寄った。

 ジ軍外野手陣を脅かす“新戦力候補”。米地元放送局「NBCベイエリア」のジャイアンツ番、アレックス・パヴロヴィッチ記者は、自身のツイッターに「ハロー、ジャイアンツ。今日の試合、エリーをセンターで使ってみて」と文面につづり、エリーがフィールドを駆け巡る映像を公開した。

 エリーの“スカウティングレポート”を目撃したファンは「野球と犬より素晴らしいコンビはない」「誰よりも良い外野手」「私のドラフト1位」「弱点は肩かな」「HRキャッチするだろうね」などとコメントしていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集