[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 卓球女子、伊藤美誠に敗れた元世界1位が称賛 「ミマはとてもスマートで上手だった」

卓球女子、伊藤美誠に敗れた元世界1位が称賛 「ミマはとてもスマートで上手だった」

卓球の世界選手権団体戦(スウェーデン・ハルムスタード)は5日、決勝を行い、日本女子は中国に1-3で敗れ、47年ぶりの優勝はならなかった。3大会連続の銀メダルだったが、世界ランク7位伊藤美誠(スターツ)は元世界1位の劉詩ブンに勝利。一矢報いた日本の“先鋒”を劉も称賛している。国際卓球連盟(ITTF)が伝えている。

伊藤美誠【写真:Getty Images】
伊藤美誠【写真:Getty Images】

国際卓球連盟が決勝をレポート「マシンガンのような攻撃的なプレーが成功をもたらした」

 卓球の世界選手権団体戦(スウェーデン・ハルムスタード)は5日、決勝を行い、日本女子は中国に1-3で敗れ、47年ぶりの優勝はならなかった。3大会連続の銀メダルだったが、世界ランク7位伊藤美誠(スターツ)は元世界1位の劉詩ブンに勝利。一矢報いた日本の“先鋒”を劉も称賛している。国際卓球連盟(ITTF)が伝えている。

【特集】「頑張った先の結果」から見えるもの 水泳が育てる“自分を知る力”とは / 競泳 伊藤華英さんインタビュー(GROWINGへ)

 伊藤は元世界1位の劉詩ブンにフルゲームの激戦の末に、3-2で勝利。日本勢が37連敗中だった難敵から大金星をあげた。ITTF日本版の公式ツイッターが、追い込まれた状態からの起死回生の一撃を「ミラクルショット」として動画で紹介し話題を呼んでいた。

 ITTFは「中国がタイトルまた保つ、日本は銀」のタイトルで決勝をレポートしている。

「日本代表監督のミカ・ババは幾度となくミマ・イトウを初戦に送り出してきた。決勝でもその方針は変わらなかった。決断は正しかったことが証明された。冷酷なマシンガンのような攻撃的プレーがミマ・イトウに成功をもたらした」

1 2
全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー