[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 三遊間に内野手3人も… “シフト破り”の痛快サヨナラ勝ち その方法とは?

三遊間に内野手3人も… “シフト破り”の痛快サヨナラ勝ち その方法とは?

米大リーグでは大胆な守備陣形がしばしば見られるが、サヨナラの場面で守備シフトを破るサヨナラスクイズが炸裂。痛快なシーンをMLBの動画紹介サイト「Cut4」公式ツイッターが動画付きで紹介するなど、話題を呼んでいる。

チームメイトと喜ぶジョン・ヒックス【写真:Getty Images】
チームメイトと喜ぶジョン・ヒックス【写真:Getty Images】

延長12回に起きたドラマ…レイズの大胆シフトも、タイガースが逆手に取る

 米大リーグでは大胆な守備陣形がしばしば見られるが、サヨナラの場面で守備シフトを破るサヨナラスクイズが炸裂。痛快なシーンをMLBの動画紹介サイト「Cut4」公式ツイッターが動画付きで紹介するなど、話題を呼んでいる。

【特集】「頑張った先の結果」から見えるもの 水泳が育てる“自分を知る力”とは / 競泳 伊藤華英さんインタビュー(GROWINGへ)

 痛快な“シフト破り”を決めたのは、タイガースだ。2日(日本時間3日)のレイズ戦、試合は2-2のまま延長戦に突入。迎えた延長12回だった。

 先頭ジョーンズが三塁打を放ち、無死三塁のサヨナラ機を迎えた。打席には6番の右打者ヒックス。ここでレイズは勝負に出る。引っ張りを警戒し、三遊間に三塁手、遊撃手、二塁手を並べ、本塁アウトの態勢を作った。一二塁間には一塁手が1人だけだ。

 しかし、それを見たヒックスも負けじと、いきなり勝負に出る。1球目、引っかけてゴロを誘う緩い変化球に対し、さっと身をかがめた。スクイズだ。そして、狙いすまして打球を転がしたのは右方向だった。

 一塁線に転がった白球。一塁側へのスクイズは投手が処理する決まりだったのか、投手のアンドリースが全速力で駆け寄った。ただ、定位置よりも二塁寄りに構えていた一塁手ミラーも加勢。すると、あろうことか処理の際に2人が交錯してしまったのだ。

1 2 3
全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー