[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

現役MLB選手が“ピザ屋転身” ロックアウト中の珍事に米注目「シフト入りピザを作る」

米大リーグは昨年12月から機構側と選手会側が新労使協定を巡ってロックアウトに突入し、今季の開幕が延期となることが決まった。そんな中、昨年のワールドシリーズを制覇したブレーブスの実力者コンビはロックアウト期間中に意外な“転職”を果たし、話題を集めている。米誌「ピープル」が報じている。

ブレーブスのダンズビー・スワンソン【写真:Getty Images】
ブレーブスのダンズビー・スワンソン【写真:Getty Images】

ロックアウト中のブレーブス選手がまさかの“転身”

 米大リーグは昨年12月から機構側と選手会側が新労使協定を巡ってロックアウトに突入し、今季の開幕が延期となることが決まった。そんな中、昨年のワールドシリーズを制覇したブレーブスの実力者コンビはロックアウト期間中に意外な“転職”を果たし、話題を集めている。米誌「ピープル」が報じている。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 バットとグラブをピザ生地と箱に持ち替えたのは、昨季メジャーの頂点に立ったブレーブスコンビだった。記事ではこう紹介されている。

「ダンズビー・スワンソン遊撃手とジョク・ピーダーソン外野手はMLBのロックアウト期間中に一時的に新しい仕事を見つけた。ブレーブスをワールドシリーズ制覇に導いた2選手は金曜日(4日)にジョージア州マリエッタのパパジョンズのシフトに入り、ピザを作り、箱を組み立てた」

 スワンソンは昨季打率.248、27本塁打、88打点と活躍。ピーダーソンは昨季途中にカブスから優勝請負人として移籍すると、打率.238、18本塁打、61打点という記録を残し、自身2年連続のワールドシリーズ制覇を達成した。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集