[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

村田諒太、ウクライナ現役選手の軍隊入りに吐露「祈るだけ。発言は事実上できない」

ボクシングのWBA世界ミドル級スーパー王者・村田諒太(帝拳)が3日、都内のホテルで会見し、4月9日にさいたまスーパーアリーナでIBF世界同級王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)と王座統一戦を行うと再発表した。ロシアによる侵攻を受けているウクライナでは、世界的な現役ボクサーたちも軍隊入り。村田は心境を明かした。

この日の会見でマイクを握った村田諒太【写真:浜田洋平】
この日の会見でマイクを握った村田諒太【写真:浜田洋平】

都内で会見、村田諒太VSゴロフキンを再発表

 ボクシングのWBA世界ミドル級スーパー王者・村田諒太(帝拳)が3日、都内のホテルで会見し、4月9日にさいたまスーパーアリーナでIBF世界同級王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)と王座統一戦を行うと再発表した。ロシアによる侵攻を受けているウクライナでは、世界的な現役ボクサーたちも軍隊入り。村田は心境を明かした。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 ボクシング界では世界ヘビー級3団体統一王者オレクサンドル・ウシクが、ロシアの侵攻を受ける母国で国防軍に加入。元世界3階級制覇王者ワシル・ロマチェンコも母国を守るために軍隊入りしたことが報じられた。現役選手だけではなく、首都キエフ市長で元WBO&WBC世界ヘビー級王者のビタリ・クリチコ氏、元同級3団体統一王者のウラジミール・クリチコ氏の兄弟も立ち上がった。

 不安定な世界情勢。村田は同じボクサーの現状を知った時の心境を問われると、「それは僕も考える時があります」と口を開き、慎重に言葉を選んだ。

「ただ、僕にできるのは祈ることくらいなんです。戦争に関わる方々が死なない、怪我をしない、被害が受けない、できるだけ多くの方々が。それを祈るしかできない。じゃあここで『そういうのってどうなんだよ』『こういう政権ってどうなのか』『そういう措置ってどうなのか』っていうのは、何だろう……正解がない。わからないじゃないですか。

 なぜ、こういう状況に陥ったのか。そういう裏の裏の裏のいろんなところまで紐解いていかないとわからないことがある。それに対して、あまり僕が発言をするのは事実上できないなと思っています」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集