[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

錦織圭、キリオスに“快勝締め” 来季へ「グランドスラムでよりいい成績を」

錦織圭(日清食品)が2日連続で日本のファンの前で世界トップレベルの技術を披露した。4日にさいたまスーパーアリーナで行われた「Coca-Cola INTERNATIONAL PREMIER TENNIS LEAGUE(IPTL)」に出場し、男子ダブルスと男子シングルスに出場。シングルスでは21歳の新鋭相手に勝利するなど、世界ランキング5位の貫禄を見せた。

20161204_nshikori-photo-concierge-subramanium-srinivasan

2日続けて日本のファンの前で躍動、21歳の新鋭に勝利

 錦織圭(日清食品)が2日連続で日本のファンの前で世界トップレベルの技術を披露した。4日にさいたまスーパーアリーナで行われた「Coca-Cola INTERNATIONAL PREMIER TENNIS LEAGUE(IPTL)」に出場し、男子ダブルスと男子シングルスに出場。シングルスでは21歳の新鋭相手に勝利するなど、世界ランキング5位の貫禄を見せた。

 錦織擁する「JAPAN WARRIORS」はこの日、「SINGAPORE SLAMMERS」と対戦。第1試合の女子シングルス、エレナ・ヤンコビッチ対キキ・ベルテンスが6-2でベルテンス、第2試合の混合ダブルスのヤンコビッチ/ジャンジュリアン・ロジェ組対ニック・キリオス/ベルテンス組が6-5で前者、第3試合のレジェンドシングルスのマラト・サフィン対カルロス・モヤは6-1でモヤが勝利した。この3セットに声援を送った錦織は、前日と同様に第4試合の男子ダブルスから登場した。

 第3試合までで9-17と大差がつく難しい状況となったが、ベルダスコと組んだ男子ダブルスで錦織は、前衛の位置で至近距離でのボレーの連続にも鋭く反応し続けてポイントを取ると、両手ガッツポーズをするシーンも。5-5に持ち込まれた熱戦は独自ルールのシュートアウト制の末にキリオス/メロ組に敗戦したものの、前日完敗したダブルスで意地を見せた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集