[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 大谷翔平、「NPBでなければ二刀流は実現しなかった」 今、米が見る怪物の姿とは

大谷翔平、「NPBでなければ二刀流は実現しなかった」 今、米が見る怪物の姿とは

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は27日(日本時間28日)からヤンキースとの3連戦に臨む。デビューから約1か月が経過し、打者としては3本塁打、投手としても2勝とここまで、その力を存分に発揮している二刀流の怪物。米国の総合ニュースメディアも「ワンダーボーイ」として特集している。

大谷翔平【写真:Getty Images】
大谷翔平【写真:Getty Images】

デビューから1か月投打で輝き放つ大谷を米国の総合メディアが特集

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は27日(日本時間28日)からヤンキースとの3連戦に臨む。デビューから約1か月が経過し、打者としては3本塁打、投手としても2勝とここまで、その力を存分に発揮している二刀流の怪物。米の総合ニュースメディアも「ワンダーボーイ」として特集している。

【特集】「走り」で人は変われる 子どもが運動会でヒーロー・ヒロインになる方法 / 陸上 伊藤友広、秋本真吾(GROWINGへ)

 デビューから約1か月で打者としては打率.333、3本塁打、11打点。投手としても160キロ台の直球を連発し、2勝1敗、防御率4.33と十分な結果を残している。4番を打つこともあるなど、チームの中でも投打に確固たる地位を築いている。

 米国の総合ニュースメディア「ザ・リンガー」も大谷に注目。「ワンダーボーイ」とタイトルをつけて、大特集を組んでいる。

「ショーヘイ・オオタニを可能性で留めるべきではない。彼はここ最近の歴史で最も大宣伝された期待の人物であり、まだ謎めいた存在でもある。彼は炎の球を投げるピッチャーであり、確かな目を持ったバッターだ。彼は現在、野球界で最も重要な選手であり、まだルーキーだ」

 記事ではこう評している。大谷の二刀流の才能に言及し、“現在の野球界で最も重要な選手”だと断言。同メディアは大谷がNPBでの6年間で1100イニングに出場し、投手としても500イニングを達成したプロフェッショナルだと紹介している。

1 2 3
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー