[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

まるでボールが生きている!? あの伝説右腕の曲がりすぎる変化球にMLBが再脚光

今見ても凄い“精密機械”の投球に称賛相次ぐ「史上最高の投手」「教授はボールを消していた」

 こうつづり、動画を公開すると、ファンは往年の名投手の投球に、再び心奪われたようだ。

「史上最高の投手」

「彼は投げ方を知っていた。変化するカーブを打者に投げる彼を観るのは楽しかった!」

「私の史上最も好きな選手」

「ハッピー・バースデー、グレッグ。本当に君のプレーは楽しかったよ!」

「マダックスはボールを舞わせることができた」

「教授はボールを消していたよ」

「ザ・グレイテスト」

「真のえげつなさ!!」

 マダックス氏は1992~95年に4年連続でサイ・ヤング賞を受賞した伝説の名投手。抜群の制球力から「プロフェッサー」「精密機械」と称され、メジャー23年間で355勝227敗の成績を残している。見事な投球術は、引退から10年が経過した今も色あせることはない。

(THE ANSWER編集部)

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集