[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 凡ミスからの“神反応”! バルサGKの“自作自演”スーパーセーブで無敗記録更新

凡ミスからの“神反応”! バルサGKの“自作自演”スーパーセーブで無敗記録更新

海外サッカーでのGKの“自作自演”スーパーセーブが話題を呼んでいる。スペイン1部、バルセロナのGKテア・シュテーゲンが、自らのミスで招いたピンチで放たれたシュートを、神反応でセーブ。チームはリーグの無敗記録を39に伸ばし、従来の記録を更新した。

新記録を樹立したバルセロナ【写真:Getty Images】
新記録を樹立したバルセロナ【写真:Getty Images】

バルセロナGKシュテーゲン、自らのパスミスで招いたピンチをスーパーセーブで脱出

 海外サッカーでのGKの“自作自演”スーパーセーブが話題を呼んでいる。スペイン1部、バルセロナのGKテア・シュテーゲンが、自らのミスで招いたピンチで放たれたシュートを、神反応でセーブ。チームはリーグの無敗記録を39に伸ばし、従来の記録を更新した。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 14日のリーグ第32節だ。バルセロナのホーム・カンプノウでのバレンシア戦。シュテーゲン劇場は、1点リードの前半24分だった。自軍の低い位置からMFセルヒオ・ブスケツにパスを繋ごうとしたが、コントロールが乱れバレンシアMFダニエル・パレホにパスカットされた。

 味方DFも目を疑うパスミス。一転してシュテーゲンは大ピンチに陥った。パレホはペナルティエリア内のFWロドリゴ・モレノにパス。モレノはフリーの状態で、素早くシュートを放った。

 自らのミスは自らで取り返す――。至近距離から放たれたシュートに対し、シュテーゲンは素晴らしい反応を見せた。左手一本で弾くと、ボールはバーをかすめて枠の外へ。スーパーセーブに、手をたたくシュテーゲン。一方もらったチャンスを生かしきれなかったモレノは頭を抱え悔しがった。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー