[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

本田圭佑、連続“ゴラッソ”に現地紙も称賛 「試合を動かしたのはまさにホンダ」

海外サッカー、メキシコ1部パチューカの日本代表MF本田圭佑が14日(日本時間15日)、2戦連続ゴールを決めた。クラブ公式ツイッターが動画を公開。メキシコメディアも「ケイスケ・ホンダが試合をコントロール」と称賛している。

パチューカのMF本田圭佑【写真:Getty Images】
パチューカのMF本田圭佑【写真:Getty Images】

本田圭佑がエリア外からの強烈ミドルで2戦連続“ゴラッソ”

 海外サッカー、メキシコ1部パチューカの日本代表MF本田圭佑が14日(日本時間15日)、2戦連続ゴールを決めた。クラブ公式ツイッターが動画を公開。メキシコメディアも「ケイスケ・ホンダが試合をコントロール」と称賛している。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 リーグ戦のサントス・ラグナ戦。0-0の前半の25分だった。本田はゴールエリアのやや外で味方からの縦パスを受けた。巧みにトラップし、ゴール正面へボールを運ぶ。そして狙いすまして、左足を振り抜いた。エリアの外からの強烈なシュートだったが、見事ゴールの左隅に突き刺した。

 その6分後にはアシストも記録した本田はこれで2試合連続のゴール。リーグ戦の後期15試合で7得点、6アシストと結果を残し続けている。

 スペイン紙「マルカ」のメキシコ版は「ケイスケ・ホンダの手によってトゥソス(パチューカの愛称)は試合をコントロールし始め、ゴールを脅かし始めた。25分の得点で試合を動かしたのはまさしく日本人だった」と称えている。

 ゴールを公開したクラブ公式ツイッターには、サポーターから「ゴラッソ!」の声も上がっていた。

 パチューカで確固たる地位を築く本田。ロシアW杯を目前に控える新生西野ジャパンでも、頼れる男への期待が高まってきた。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集