[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

松山英樹、逆転Vを呼んだ“ありえないスゴ技”に米驚き「凄い自信」「なんてこった」

前週の米男子ゴルフ、ソニー・オープンで優勝した松山英樹(LEXUS)の一打が脚光を浴びている。PGAツアー公式インスタグラムが画像と動画を公開。逆転を呼び込んだ正規の18番第1打の“ありえない”ティー位置に対し、米ファンから「凄い自信」「なんてこった」と驚きの声が上がっている。

松山英樹の“ありえない”ティー位置に注目が【写真:AP】
松山英樹の“ありえない”ティー位置に注目が【写真:AP】

松山英樹、正規の18番で見せたスゴ技とは

 前週の米男子ゴルフ、ソニー・オープンで優勝した松山英樹(LEXUS)の一打が脚光を浴びている。PGAツアー公式インスタグラムが画像と動画を公開。逆転を呼び込んだ正規の18番第1打の“ありえない”ティー位置に対し、米ファンから「凄い自信」「なんてこった」と驚きの声が上がっている。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 ティーグラウンドぎりぎりいっぱいから逆転を狙った。1打差で迎えた正規の18番第1打。松山は制限エリア右端にティーを置いた。左ドッグレッグ(左に曲がる形)のホールで少しでも飛距離を出すための積極的な作戦だ。目の前の四角いティーマーカーが被りそうな位置からドライバーで渾身の一振り。338ヤードのビッグドライブでショートカットに成功し、2オンからバーディーを奪った。

 パーだったヘンリーに追いつき、同じ18番のプレーオフを制した。正規の18番第1打の画像と動画を公開したPGAツアー公式インスタグラムは、画像下に「ティーマーカーに当てるだろう友だちをタグ付けして」と記して投稿。スゴ技に対し、米ファンから「凄い自信だ」「なんてこった」「オレだ」「当てちゃうだろうなぁ」「80%のゴルファーが当てるでしょ」「オレならクラブが当たる」と賛辞や驚き交じりのコメントが相次いでいる。

 松山はプレーオフでも、残り277ヤードからの第2打を3ウッドで1メートル弱に寄せるスーパーショットを披露。イーグルを奪い、逆転Vを飾った。諦めない姿勢でアジア人最多タイの米ツアー8勝目を掴みとった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集