[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

羽生結弦、異国で受けた“稀有なセレブレーション”に五輪公式が再脚光「まるで故郷」

フィギュアスケートの羽生結弦(ANA)は12月の全日本選手権で優勝し、北京五輪代表に選出された。五輪公式サイトでは、過去の冬季大会で起きた「最も偉大なセレブレーション」として11の名場面を選出。羽生が連覇を達成した2018年の平昌大会で、演技後にリンクに降り注いだ「プーさんのシャワー」にも注目している。

羽生結弦【写真:AP】
羽生結弦【写真:AP】

平昌五輪での出来事を五輪公式サイトが名場面に選出

 フィギュアスケートの羽生結弦(ANA)は12月の全日本選手権で優勝し、北京五輪代表に選出された。五輪公式サイトでは、過去の冬季大会で起きた「最も偉大なセレブレーション」として11の名場面を選出。羽生が連覇を達成した2018年の平昌大会で、演技後にリンクに降り注いだ「プーさんのシャワー」にも注目している。

【注目】パリを目指す才藤歩夢の想い 『チアスタ!』で受けたギフティングは近代五種の普及活動へ

 五輪公式サイトでは「五輪冬季大会で行われた史上最も偉大なセレブレーション」と特集。北京五輪が迫る中、過去大会から感動の名場面を紹介した。94年ぶりとなる男子フィギュア3連覇の期待がかかる羽生も登場している。記事では「雨ではない。ハニュウにくまのプーさんが降り注ぐ」と、韓国で行われた平昌五輪での忘れられないワンシーンを表現。こう続けている。

「日本のユヅル・ハニュウはフィギュアスケート史上で稀有な舞いを氷上で披露したが、このアイスリンクはまるで第二の故郷のようだった。2018年の平昌五輪で、品格と貫禄に満ちた忘れられないパフォーマンスを演じた。金メダルは分かりきった結果だったが、その後ぬいぐるみがアイスリンクに文字通り降り注がれた。日本の王者はいかに観衆に愛されているのかを、優しく思い出させるものだった」

 異国での開催にも関わらず、まるで本拠地のような圧倒的な支持を受けていた羽生。演技後に降り注いだぬいぐるみに改めて注目し、五輪史に残るハイライトと認めていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集