[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

女子は千葉などが4強進出、運動能力抜群の177センチ花島が活躍「楽しんでやれたら」

あこがれは日本代表の渡嘉敷来夢、自身も将来は代表でのプレーを夢見ている

 ただし、プレーするステージが上がれば、相手の身長も運動能力も高くなる。U-14ナショナルキャンプでは「全員が同じくらいの身長なので、シュートをブロックされる場面も多く、高さだけではダメだと感じた」と課題を感じているという。今後を見据え、スピードや跳躍力、技術を生かした武器を磨いていく必要がある。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 花島は「もっとシュートレンジを広げて、プレーの引き出しを増やしたい。今日も、もう少し上手くプレーしたかった。自分で行けないときは味方を上手く使って、行けるときは仕掛けて行って必ずシュートを決めるというプレーがもっとできたら良かった」と自身の課題を指摘した。

 憧れの選手は、中学1年生のときにテレビ番組の企画で対面した日本代表の渡嘉敷来夢(JX-ENEOSサンフラワーズ)。「渡嘉敷さんは気さくな方だったし、1対1をやらせてもらったけど、プレーもすごかった。やっぱり日本代表はすごいなと思った」と大きな刺激を受け、自身も日本代表で活躍することを将来の夢としている。まずは、小学生時代に届かなかった日本一の目標を、千葉県代表として狙いに行く。

 29日の準決勝では愛知県代表と対戦し、勝てば決勝も戦う。千葉県代表は、予選リーグで沖縄と広島を撃破。決勝トーナメント1回戦で群馬、準々決勝で東京Bを破ったが、桑原コーチは「トーナメント1回戦までは、全然良くなくて苦戦したけど、準々決勝では選手が円陣の形を勝手に変えていて、気合いが入っていたみたいでうまく行きました」と笑った。

 花島は「アップから円陣を変えて声を出したら、試合の出だしが良かったと思う。今日と同じようにみんなで声を出して盛り上げて、楽しんでバスケをできたら良い」と抱負を語った。逸材揃いの大会でさらなる飛躍を狙う。

(平野 貴也 / Takaya Hirano)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集