[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • チェンは「亡霊の除霊に成功した」 五輪の悪夢払しょくの首位発進に各国称賛

チェンは「亡霊の除霊に成功した」 五輪の悪夢払しょくの首位発進に各国称賛

フィギュアスケートの世界選手権(ミラノ)は22日、男子シングルショートプログラム(SP)を行い、ネイサン・チェン(米国)が101.94点で首位発進を決めた。金メダルが期待された平昌五輪ではSPでの出遅れが響いて5位に終わっていた“4回転の貴公子”。今季最後の大舞台での見事な巻き返しに、各国のメディアが続々と賛辞を送っている。

ネイサン・チェン【写真:Getty Images】
ネイサン・チェン【写真:Getty Images】

チェンが堂々の首位発進、表彰台に上がれなかった平昌五輪の借りを返す

 フィギュアスケートの世界選手権(ミラノ)は22日、男子シングルショートプログラム(SP)を行い、ネイサン・チェン(米国)が101.94点で首位発進を決めた。金メダルが期待された平昌五輪ではSPでの出遅れが響いて5位に終わっていた“4回転の貴公子”。今季最後の大舞台での見事な巻き返しに、各国のメディアが続々と賛辞を送っている。

【PR】夢は「6億円」だけじゃない ついに開催1000回、スポーツくじが築く未来とは

 平昌の借りはミラノで返す。フィギュア新時代を担うチェンが見事な演技を見せた。冒頭の4回転ルッツ-3回転トーループを着氷。4回転フリップ、トリプルアクセルも見事に決めた。101.94点で首位発進。すべてのジャンプを失敗し、17位と大きく出遅れた平昌五輪のSPの82.27点を実に19.67点も上回った。

 このチェンの見事な演技に各国メディアも注目。開催地イタリアのスポーツメディア「OAスポルト」は「オリンピックでは残念な結果となったSPだったが、今日は素晴らしい完成度を見せ、予定されていた構成をクリアすることが出来た。技術点、演技構成点、それぞれ高得点を揃えたことが勝因である」と高い完成度を称えていた。

  米スポーツ専門サイト「ブリーチャー・リポート」は「首位発進のチェンには、平昌オリンピックでの失意を挽回しようとする、確固たる意志がみなぎっているように見えた」と失意に終わった平昌五輪からの巻き返しを果たした18歳を称賛。カナダ紙「ザ・スター」も「ネイサン・チェンは五輪のSPで憑いた亡霊を綺麗に除霊することに成功した」と悪夢の払しょくに拍手を送っていた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー