[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

“世界最強の男”はダンベルも違う 片手100kgの仰天トレに海外反響「完全に野獣だ!」

デッドリフトの前世界記録保持者で「世界最強の男」コンテストの優勝経験を持つエディー・ホール(英国)が自身のSNSを更新。かつて撮影した、1本100キロだというダンベルを両手に持ち、持ち上げるトレーニング映像を公開した。猛烈なパワーに、海外ファンからは「10キロみたいにやってるじゃん」「常軌を逸してる」などとコメントが書き込まれている。

エディー・ホール【写真:Getty Images】
エディー・ホール【写真:Getty Images】

デッドリフト500キロの記録持つホールがSNSに動画を公開

 デッドリフトの前世界記録保持者で「世界最強の男」コンテストの優勝経験を持つエディー・ホール(英国)が自身のSNSを更新。かつて撮影した、1本100キロだというダンベルを両手に持ち、持ち上げるトレーニング映像を公開した。猛烈なパワーに、海外ファンからは「10キロみたいにやってるじゃん」「常軌を逸してる」などとコメントが書き込まれている。

【特集】身近になったフィギュアスケート 元トップ選手が伝えたい競技の魅力 / フィギュアスケート・中野友加里さんインタビュー(GROWINGへ)

 本当に1本100キロなのか疑わしくなってしまうほどだ。ジムで鍛えるホール。椅子に座って天井を向くと、右手に持ったのは特大のダンベル。軽々と持ち上げた。続いて左手にも同じダンベル。持ってきた男性は両手で抱えるほどの重量だったが、ホールは片手で持ち上げた。天井に向かい、ぶっとい腕と逞しすぎる胸筋でダンベルを上下させる。息を吐きながらも7回。最後はゆっくりと床に投げ落とした。

 衝撃的なトレーニング映像を、ホールはインスタグラムに公開。数年前に撮影したもののようで「両腕に100kgダンベル。7回だけだから軽めの週なはずだ」と説明した。海外ファンからは「なんてこった」「とんでもないな」「マジかよ」「完全に野獣だ」「伝説的だ!」「10キロみたいにやってるじゃん」「常軌を逸してる」などとコメントが書き込まれている。

 デッドリフト500キロの記録を持つホールは、自身と同じく「世界最強の男」コンテストで優勝経験を持つ俳優のハフソー・ビョルンソン(アイスランド)と、10月にボクシングのリングに上がる予定だったが、怪我のため延期となっている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集