[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日本から“永久追放”のネリ、「JBCの処分はバカげている」と伝説の王者が擁護

原因はネリ自身ではなく環境?アルセ氏は「彼は環境によって失敗することになった」と持論を展開

 山中との第2戦目の前日計量で、ネリは前日の1度目の計量で5ポンド(約2.27キロ)も体重を超過。バンタム級よりも2階級も上のフェザー級のリミット内という異常事態で、王座を剥奪されていた。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

「計量で目標を設定しながらもミスをしてしまうことは多いんだ。彼はある栄養士と契約して、うまくいかなかった。彼は若く無敗だ。そして、まだ船出したばかりだ。彼は環境によって失敗することになったんだ。日本で永久活動停止処分を受けたけれど、少しバカげている」

 アルセ氏はこう主張し、JBCの示した厳格な態度を批判。また5月5日にラスベガスでミドル級3団体王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)と対戦するメキシコの“カネロ”こと、サウル・アルバレスが、ネリ同様にドーピング検査で陽性反応を示したことにも言及し、「多くの人間が間違った情報を与えられている」「我々の問題ではないのに、批判している人間は愚かにみえる」と擁護を繰り返している。

 トラブル続きのメキシコボクシング界。だが伝説の元王者は自国の新鋭をかばいたいのか、身びいきにも聞こえる持論を展開していた。ネリ、そしてアルバレスの今後は不透明だが、海外、そして日本の世論の感覚とはややずれがあるようだ。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集