[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂なおみ、金星献上の世界5位名手は完敗認める 「全てにおいて私が欠けていた」

テニスのBNPパリバ・オープンは14日(日本時間15日)、女子シングルスの準々決勝で世界ランク44位・大坂なおみ(日清食品)が同5位のカロリーナ・プリスコバ(チェコ)に6-2、6-3で勝利。4大大会の次のカテゴリーに位置する「プレミア・マンダトリー」での自身初の4強進出を決めた。金星を献上する格好となったプリスコバは「すべてにおいて私側が少し欠けていたように思う」と完敗を認めている。WTA公式サイトが伝えている。

大坂なおみ【写真:Getty Images】
大坂なおみ【写真:Getty Images】

大坂に圧倒された世界5位のプリスコバは、敗戦後に完敗だったと振り返った

 テニスのBNPパリバ・オープンは14日(日本時間15日)、女子シングルスの準々決勝で世界ランク44位・大坂なおみ(日清食品)が同5位のカロリーナ・プリスコバ(チェコ)に6-2、6-3で勝利。4大大会の次のカテゴリーに位置する「プレミア・マンダトリー」での自身初の4強進出を決めた。金星を献上する格好となったプリスコバは「すべてにおいて私側が少し欠けていたように思う」と完敗を認めている。WTA公式サイトが伝えている。

【PR】「本当に助かりますね」と感謝 高木美帆選手も選んだスポーツブラ「CW-X」をもっと詳しく知るならこちら

 第2セット、大坂のマッチポイント。相手のサーブを強烈なフォアハンドで打ち返し、ダウンザラインのリターンエース。プリスコバがほとんど動けない、見事なショットで格上を撃破。WTA公式ツイッターが動画で紹介し、話題を集めていたが、ツアー公式サイトは「大坂がプリスコバに下剋上し、インディアン・ウェルズで準決勝へ」と見出しをつけて速報している。

 大坂は1時間20分でチェコの美人選手を圧倒した。第1セットを6-2で先取すると、第2セットは2-3から4セットを連取。最後は2017年のサービスエース数NO1だったプリスコバのサービスをブレークした。

 WTA公式では、敗戦後のプリスコバのコメントを紹介している。

1 2
インターハイ(インハイ.tv) | スポーツブル(スポブル)
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プレミアリーグ8月10日開幕 DAZN独占配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集