[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

カネロが5階級制覇挑戦 来年5月にクルーザー級で世界戦、メイウェザーらと並ぶ偉業へ

ボクシングのカネロこと、サウル・アルバレス(メキシコ)が来春、5階級制覇に挑戦する見通しとなった。5月にWBC世界クルーザー級王者イルンガ・マカブ(コンゴ)との対戦が承認されたと複数の米メディアが報じている。

カネロことサウル・アルバレス【写真:AP】
カネロことサウル・アルバレス【写真:AP】

イルンガ・マカブとクルーザー級で対戦と米メディア報道

 ボクシングのカネロこと、サウル・アルバレス(メキシコ)が来春、5階級制覇に挑戦する見通しとなった。5月にWBC世界クルーザー級王者イルンガ・マカブ(コンゴ)との対戦が承認されたと複数の米メディアが報じている。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

「パウンド・フォー・パウンド(PFP)最強王者」が新たな偉業に挑戦する。複数の米メディアによると、カネロ―マカブ戦をWBCが承認したと、カネロのトレーナー兼マネージャーのエディー・レイノソ氏がWBC総会で発表した。英ラジオ局「トークスポーツ」のマイケル・ベンソン記者も「カネロは5階級王者を目指して戦うことになる」とツイートしている。

 2005年にプロデビューしたカネロはスーパーウェルター級で11年に初めて世界タイトルを獲得。以降、ミドル級、スーパーミドル級、ライトヘビー級と階級を上げながら王座に輝いた。昨年はスーパーミドル級に復帰し、今年11月にカレブ・プラント(米国)戦で同級の4団体統一を達成。試合後の会見で次戦は来年5月になる見通しを明かしていた。

 上限76.2キロのスーパーミドル級から90.72キロのクルーザー級に階級を上げ、戦う相手はコンゴ出身のマカブ。昨年1月にWBC世界クルーザー級王座を獲得したサウスポーの34歳だ。もし5階級制覇を達成すれば、マニー・パッキャオ(フィリピン)、フロイド・メイウェザー(米国)、ノニト・ドネア(フィリピン)らボクシング界のレジェンドに続く偉業。注目の戦いになりそうだ。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集