[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

300点超えVのチェン、たった1週間での復活に海外称賛「完璧でないのに義務を履行した」

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦・スケートカナダは30日(日本時間31日)、男子フリーが行われ、ネイサン・チェン(米国)が200.46点をマーク。合計307.18点として優勝した。前週のスケートアメリカでは3位だったが、立て直した世界王者。海外メディアには「ドラマティックなフリー」「義務を履行した」などと称賛されている。

男子フリーで200.46点をマークしたネイサン・チェン【写真:Getty Images】
男子フリーで200.46点をマークしたネイサン・チェン【写真:Getty Images】

GPシリーズ第2戦・スケートカナダ

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦・スケートカナダは30日(日本時間31日)、男子フリーが行われ、ネイサン・チェン(米国)が200.46点をマーク。合計307.18点として優勝した。前週のスケートアメリカでは3位だったが、立て直した世界王者。海外メディアには「ドラマティックなフリー」「義務を履行した」などと称賛されている。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 1週間前の悔しさを晴らした。冒頭の4回転サルコーを決めたほか、フリップ、トウループと3種類の4回転を跳んだ。最後の連続トウループは乱れたものの堪え、最後のスピンまで堂々と演じ切った。

 実際の演技映像を、ISU公式ツイッターが公開。前週のスケートアメリカでは3位で、約3年8か月ぶりに優勝を逃していたが「ネイサン・チャンのリベンジ。2つの素晴らしいスケートで家に金メダルを持ち帰る」と文面で伝えた。

 また米テレビネットワーク「バリー・スポーツ」のマギー・ヘンドリックス記者は「ネイサン・チェン! そうです! あなたがそれをできることを私たちはみんな知っていた。最終的にはドラマティックなフリープログラムとなりました」とツイッターで称賛。カナダの元アイスダンス選手で、現在は振付師のアッシャー・ヒル氏も「まだ完璧ではないのに関わらず、ネイサンはここで(優勝するという)義務を履行した」とツイートしていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集