[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥、5人目の金字塔に早くも米注目「カメダ、イオカ、ヤエガシ、ハセガワ…」

プロボクシングのWBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(大橋)が5月25日(大田区総合体育館)にWBA世界バンタム級タイトルマッチ12回戦で、WBA同級王者ジェイミー・マクドネル(英国)に挑戦することが決まった。モンスターの新たな戦いに米メディアも注目。日本人史上5人目となる3階級制覇にスポットライトを当てている。

井上尚弥【写真:Getty Images】
井上尚弥【写真:Getty Images】

マクドネル戦、勝てば日本人5人目の3階級制覇…早くも米メディアが注目

 プロボクシングのWBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(大橋)が5月25日(大田区総合体育館)にWBA世界バンタム級タイトルマッチ12回戦で、WBA同級王者ジェイミー・マクドネル(英国)に挑戦することが決まった。モンスターの新たな戦いに米メディアも注目。日本人史上5人目となる3階級制覇にスポットライトを当てている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 ついに、モンスターがバンタム級に見参する。井上は5月25日にマクドネルとのタイトル戦が決定。無敵の強さを誇ってきた24歳の新たな挑戦に対し、米メディアも注目している。

 米ボクシング専門メディア「ボクシングシーン.com」は「ナオヤ・イノウエVSジェイミー・マクドネルが5月25日に東京で対戦」と見出しを打って特集。記事では「日本のスーパースター」と紹介した井上について経歴を記述しながら、日本人史上5人目の偉業に注目している。

「仮に24歳のイノウエが勝利した際は、コウキ・カメダ、カズト・イオカ、アキラ・ヤエガシ、ホヅミ・ハセガワ以来、5人目の3階級世界チャンピオンとなる」と記述。亀田、井岡、八重樫、長谷川と歴代チャンピオンに続く、3階級王者になることを紹介している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集