[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • イチロー、心酔する盟友が“フライング歓迎”の思い出公開で歓喜「イチは僕の方が…」

イチロー、心酔する盟友が“フライング歓迎”の思い出公開で歓喜「イチは僕の方が…」

米大リーグのマーリンズからフリーエージェント(FA)となっていたイチロー外野手。古巣マリナーズと合意間近と報じられ、米国も盛り上がっているが、マーリンズでともにプレーし、無事に契約すれば同僚となる“盟友”がインスタグラムを更新。イチローとの思い出の1枚を掲載し、発表前から“フライング歓迎”している。

マーリンズとの契約が目前とされるイチロー【写真:Getty Images】
マーリンズとの契約が目前とされるイチロー【写真:Getty Images】

マーリンズから今季マリナーズ加入のゴードン、イチローの移籍報道でいち早く歓喜

 米大リーグのマーリンズからフリーエージェント(FA)となっていたイチロー外野手。古巣マリナーズと合意間近と報じられ、米国も盛り上がっているが、マーリンズでともにプレーし、無事に契約すれば同僚となる“盟友”がインスタグラムを更新。イチローとの思い出の1枚を掲載し、発表前から“フライング歓迎”している。

【PR】夢は「6億円」だけじゃない ついに開催1000回、スポーツくじが築く未来とは

イチローのマリナーズ復帰報道に誰よりも早く歓喜したのは、昨季、マーリンズで一緒にプレーしていたディー・ゴードン外野手だった。報道直後にインスタグラムを更新。掲載したのは、1枚の画像だった。

 試合後、グラウンド上でハイタッチを交わす選手たち。マーリンズのユニホーム姿のゴードンはイエリッチ、スタントンと豪華な面々が並ぶ中、最前列のイチローに右手を挙げ、ハイタッチをする瞬間だった。迎え入れる背番号51に対し、ゴードンもうれしそうな表情を浮かべている。何気ないひと幕だが、信頼が伺える一枚だ。

 投稿には「イチは僕の方が好きみたい」と茶目っ気たっぷりに記述。マーリンズ時代からイチローに心酔し、慕ってきたゴードンだが、今季はマリナーズに移籍。イエリッチはブルワーズ、スタントンはヤンキースに移籍したが、イチローが後を追うようにマリナーズに加入することに喜びいっぱいなのだろう。「史上最高」の略語を示すヤギの絵文字を付け、敬意も払っている。

 イチローはメジャー通算3000本など、数々の金字塔を打ち立ててきた技術のみならず、試合に対する準備、道具の扱いなど、一流の流儀で後輩たちのお手本となってきた。それだけに、イチローと再びハイタッチを交わせるチャンスが生まれることはゴードンにとっても、格別なものとなるだろう。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー