[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • “元天才少女”ミシェル・ウィーの4年ぶりVにファン喝采 「待ち望んだ女王の復活」

“元天才少女”ミシェル・ウィーの4年ぶりVにファン喝采 「待ち望んだ女王の復活」

米女子ゴルフのHSBCチャンピオンズ(シンガポール・セントーサGC)で4年ぶりの復活優勝を果たしたミシェル・ウィー(米国)。18番でグリーン外から10メートル超のバーディーパットをねじ込む、劇的な“元天才少女”の復活劇に全米は大いに盛り上がっている。ウィーは自身のインスタグラムを更新。“ウイニングパット”と激しいガッツポーズを繰り出した動画と共に、喜びと感謝のコメントをつづっている。

ミシェル・ウィー【写真:Getty Images】
ミシェル・ウィー【写真:Getty Images】

4年ぶり復活Vのウィーは自身のインスタに感謝のコメントつづる

 米女子ゴルフのHSBCチャンピオンズ(シンガポール・セントーサGC)で4年ぶりの復活優勝を果たしたミシェル・ウィー(米国)。18番でグリーン外から10メートル超のバーディーパットをねじ込む、劇的な“元天才少女”の復活劇に全米は大いに盛り上がっている。ウィーは自身のインスタグラムを更新。“ウイニングパット”と激しいガッツポーズを繰り出した動画と共に、喜びと感謝のコメントをつづっている。

【特集】“炎の守護神”は今も忘れない 「4年に1度しかない」4回分の記憶 / サッカー 川口能活選手インタビュー(GROWINGへ)

 最終18番、外していればプレーオフの可能性が高かった、花道からの10メートルを超えるバーディーパット。ウィーはこれを見事にねじ込むと、咆哮しながら右拳を握り締めガッツポーズを繰り出した。競技後のインタビューで「人生最高のパット」だったと振り返るほど、魂のこもったパッティングだった。

 ウィーはこの場面を振り返りつつ、インスタグラムにこうつづった。

「全ては夢だったように思いながら目覚めたけど、実際に私が打ち込んだものだった。私が再びトロフィーを掲げるのを助けてくれた皆とこの瞬間を共有したい。チームの揺るぎないサポートなしでは絶対に成し遂げられなかったこと。そして、厳しい期間も私を見捨てずに奮い立たせてくれたアメージングなファンの方々も本当にありがとう!」

 度重なるケガに苦しんだ時期を乗り越えて、28歳での復活V。語りつくせない思いの一部をつづり、ファンには感謝のメッセージを送った。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー