[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • ネリ、減量失敗の原因は栄養士!? 「仕事してくれなかった」と米メディアに恨み節

ネリ、減量失敗の原因は栄養士!? 「仕事してくれなかった」と米メディアに恨み節

プロボクシングWBC世界バンタム級タイトルマッチで山中慎介(帝拳)を2回TKOで破り引退に追い込んだルイス・ネリ(メキシコ)。前日計量での体重オーバーで、王座をはく奪された“問題児”はWBC(世界ボクシング評議会)から無期限での試合出場停止処分を食らうなど“お灸”をすえられたが、米メディアによると、その責任を栄養士に押し付けているようだ。

ルイス・ネリ【写真:Getty Images】
ルイス・ネリ【写真:Getty Images】

山中を破るも王座をはく奪されたネリ、減量失敗の原因を責任転嫁?

 プロボクシングWBC世界バンタム級タイトルマッチで山中慎介(帝拳)を2回TKOで破り引退に追い込んだルイス・ネリ(メキシコ)。前日計量での体重オーバーで、王座をはく奪された“問題児”はWBC(世界ボクシング評議会)から無期限での試合出場停止処分を食らうなど“お灸”をすえられたが、米メディアによると、その責任を栄養士に押し付けているようだ。

【特集】“炎の守護神”は今も忘れない 「4年に1度しかない」4回分の記憶 / サッカー 川口能活選手インタビュー(GROWINGへ)

 昨年8月の山中とのタイトルマッチ開始前のドーピング検査で陽性反応と発表されていたネリ。今回は、前日の1度目の計量で5ポンド(約2.27キロ)も体重を超過し、タイトルを剥奪されるという愚行を犯した。2度に渡る失態にファンの怒りを買い、さらにWBCからも「無期限出場停止処分」を食らった。

 しかしこの男は反省の色が薄いのだろうか。米ボクシング専門メディア「ワールド・ボクシング・シーン」は「ルイス・ネリが体重の一件を栄養士のせいにし、次なるタイトル奪取を見据える」と報じている。

 WBCはネリに対し、事情聴取も行うとしているが、同メディアによると、「ルイス・ネリはヤマナカ戦でのウェイトオーバーについて、栄養士に責任を押し付けた」と食事や体重面の調整を任せていた栄養士に責任転嫁しているようだ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー