[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

初日99位の渋野日向子、70も3か月ぶり予選落ち濃厚「見ての通り情けない内容でした」

女子ゴルフの国内ツアー・NOBUTA GROUP マスターズGCレディースは22日、兵庫・マスターズGC(6571ヤード、パー72)で第2ラウンド(R)が行われ、初日に99位と出遅れた渋野日向子(サントリー)は5バーディー、3ボギーの「70」でスコアを2つ伸ばし、通算4オーバーと巻き返したが、予選突破は厳しくなった。

スコアを2つ伸ばすも、通算4オーバーでホールアウトした渋野日向子【写真:Getty Images】
スコアを2つ伸ばすも、通算4オーバーでホールアウトした渋野日向子【写真:Getty Images】

NOBUTA GROUP マスターズGCレディース第2R

 女子ゴルフの国内ツアー・NOBUTA GROUP マスターズGCレディースは22日、兵庫・マスターズGC(6571ヤード、パー72)で第2ラウンド(R)が行われ、初日に99位と出遅れた渋野日向子(サントリー)は5バーディー、3ボギーの「70」でスコアを2つ伸ばし、通算4オーバーと巻き返したが、予選突破は厳しくなった。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 渋野は第2Rに巻き返した。1番パー5で幸先良くバーディーを奪った後は4番までボギーとバーディーを交互に繰り返す展開。それでも、5番パー4でバーディーを奪うと、7番パー3でもバーディー。スコアを2つ伸ばして後半へ。予選突破ラインとなる50位以内を目指し、13番パー4でもバーディーを奪ったが、最終18番パー4で2日連続ボギー。67位タイでホールアウトした。

 6オーバーで「何やってたのかっていう一日」と振り返った初日からスコアは2つ伸ばしたものの、国内では7月のGMOインターネット・レディース以来、3か月ぶりの予選落ちが濃厚に。ラウンド後は2日間を振り返って「見ての通り、情けない内容でした」とサバサバと語った。

 前日からの調整については「昨日はできることやったので、どれだけスコア戻せるか、減らせるかを目指しながらやってはいた……という感じです」と渋野。直近は優勝を含め、5週連続トップ10と好調だったが「ゴルフはいつもいいようにいくわけじゃない。こういう日がいつか来るとは思っていた。しょうがないかなと思っている」と受け止めた。

 12月2日から行われる来季の米女子ツアー最終予選会が迫る中での結果。焦りについて「ないと言ったらおかしいと思うので、それはありますけど」とした上で「こうやって流れが良かった中で予選落ちしてしまうゴルフになってしまったのは、やっぱりまだまだ足りないところがたくさんあることを思い知らされたという感じ」と話し、次週以降に取り組むべきことについては「全部」と語った。

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集