[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • キム・ボルム、続く議論の決着は… “笑顔なき銀”の後に残った祝福と批判

キム・ボルム、続く議論の決着は… “笑顔なき銀”の後に残った祝福と批判

平昌五輪は25日、全種目が終了。夜には閉会式が行われ、冬の祭典は幕を閉じた。24日行われた、スピードスケート新種目の女子マススタートでは高木菜那(日本電産サンキョー)が今大会2つ目の金メダルを獲得。一方で“笑顔なき銀メダリスト”のキム・ボルムも話題を集めている。

キム・ボルム【写真:Getty Images】
キム・ボルム【写真:Getty Images】

キム・ボルムへの同情と批判の声、議論は続く…

 平昌五輪は25日、全種目が終了。夜には閉会式が行われ、冬の祭典は幕を閉じた。24日行われた、スピードスケート新種目の女子マススタートでは高木菜那(日本電産サンキョー)が今大会2つ目の金メダルを獲得。一方で“笑顔なき銀メダリスト”のキム・ボルムも話題を集めている。国内メディアから同情論も浮上する中で、議論は続いている。

【特集】「走り」で人は変われる 子どもが運動会でヒーロー・ヒロインになる方法 / 陸上 伊藤友広、秋本真吾(GROWINGへ)

 19日のチームパシュートで最後尾を滑っていたノ・ソンヨン選手を置き去りにしたことが、批判を受けたキム・ボルム。国民の怒りを買った。マススタートで銀メダルを獲得したが、レース直後には、観客席へ向かって、涙を浮かべ跪いて頭を下げた。表彰式でも笑顔はなかった。

 議論が続く中で、韓国紙「世界日報」が現状を伝えている。

「相変わらずキム・ボルムに対する非難する意見が多いのは事実である。青瓦台(大統領府)国民申請掲示板には『キム・ボルムの銀メダルをはく奪しろ』『キム・ボルムに賞金を支給するな』などの書き込みも上がった」

 だが、一方でこうも伝えている。

「今回の銀メダルで彼女に対して同情する世論も確実に現れた。『キム・ボルム選手国家代表はく奪反対、悪質書き込み団の人を処罰』『魔女狩りを反対する』『自分の子供のような気持ちで慰めて』などの意見もあった」

1 2
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー