[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平MVPに物言いの名投手へ 米実況席が口撃「電話して」「26盗塁だぞペドロ!」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は9月30日(日本時間1日)、レンジャーズ戦に「2番・DH」で出場し、5打数2安打1打点だった。前日29日(同30日)の同カードでも2安打2盗塁と抜群のスピードを披露。この試合で、米地元テレビ局は大谷のMVP受賞に物言いをつけているペドロ・マルティネス氏に再三の口撃を展開している。

エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

大谷のMVP受賞に待ったをかけた名投手にLA実況席が言及

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は9月30日(日本時間1日)、レンジャーズ戦に「2番・DH」で出場し、5打数2安打1打点だった。前日29日(同30日)の同カードでも2安打2盗塁と抜群のスピードを披露。この試合で、米地元テレビ局は大谷のMVP受賞に物言いをつけているペドロ・マルティネス氏に再三の口撃を展開している。

【注目】インターハイ2021「できっこないを、やる夏だ。」 インターハイ応援プロジェクト特設サイトはこちらから

 米ロサンゼルス地元局「バリー・スポーツ・ウェスト」の放送席で、意外な名前が話題に挙がった。6回に強烈な内野安打で出塁した大谷。一塁ベースを駆け抜けた韋駄天ぶりから、解説のマーク・グビザ氏は「私にはMVPに見えますね」と一言。すると、実況のマット・バスガーシアン氏は「ここでもう1つ盗塁が必要かもしません。なぜなら、ペドロ・マルティネスがまだ納得していませんからね」とポツリと漏らした。

 マルティネス氏はレッドソックスなどでプレーし、サイ・ヤング賞3度。通算219勝を記録している名手として有名だが、米放送局「MLBネットワーク」で守備に就いたイニング数の違いから、ドミニカ共和国の同胞、ブラディミール・ゲレーロJr.(ブルージェイズ)こそMVPに相応しいと持論を展開。波紋を広げていた。

 ゲレーロMVP派の名前が登場すると、グビザ氏は「ウハ!」と大ウケ。「一塁までのスピードがいかに速いのかは、ペドロを持ち出すポイントではなかったんですけどね」と語った。そして、バスガーシアン氏の言葉通り、大谷は快足を飛ばして25度目の盗塁に成功。相手の送球ミスの間に三塁を陥れ、その後に得点した。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集