[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、敵地の本塁打で生まれた珍光景 米笑撃「バットボーイがハイタッチしてる」【8月の二刀流】

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は9日(日本時間10日)は試合なし。二刀流で過ごすシーズン、体力的に厳しい夏も離脱することなく、投げて9勝、打って43本塁打と席巻している。今回は「8月の二刀流」と題し、この夏に躍動した名シーンを振り返る。18日(同19日)の敵地タイガース戦で放った40号本塁打では珍しい光景が生まれた。

40号ソロを放ったエンゼルスの大谷翔平が本塁へ向かうと…【写真:AP】
40号ソロを放ったエンゼルスの大谷翔平が本塁へ向かうと…【写真:AP】

8月の躍動を振り返る、タイガース戦で生まれた珍光景

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は9日(日本時間10日)は試合なし。二刀流で過ごすシーズン、体力的に厳しい夏も離脱することなく、投げて9勝、打って43本塁打と席巻している。今回は「8月の二刀流」と題し、この夏に躍動した名シーンを振り返る。18日(同19日)の敵地タイガース戦で放った40号本塁打では珍しい光景が生まれた。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 ぱっと見、違和感がないから見逃してしまいそうなシーンだった。8回無死、大谷は右翼席へ特大の40号本塁打を放った。ダイヤモンドを悠々と回る。三塁を蹴って本塁へ向かう、その途中だ。出迎えるように立っていたバッドボーイの求めに応えてハイタッチ。そして生還を果たした。敵地のバットボーイがまでが、まるでチームの一員のようだった。

 MLBに写真を提供しているカメラマンのマシュー・デレオン氏が自身のツイッターで三塁側の客席から撮影した映像を投稿。バットボーイとハイタッチする瞬間がはっきりと収められており、米ファンからは「スポーツ界最高のアスリートを我々は目撃している」「なんて輝かしい」「非現実な男」という称賛以外にも「タイガースのバットボーイがハイタッチしている」などと見慣れない光景に反応する声もあった。

 6、7月からペースは落ちたものの、すでに43本塁打を放っている大谷。1本差で追いかけるブラディミール・ゲレーロJr.(ブルージェイズ)、サルバトール・ペレス(ロイヤルズ)との激しい本塁打王争いを繰り広げる。10日(同11日)のアストロズ戦では103年ぶりのシーズン2桁勝利&2桁本塁打の偉業をかけて先発する。シーズンも佳境に突入する9月も躍動を見せられるか。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集