[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、豪快43号3ラン! 130m弾に米記者は驚愕「昨日117球投げたばかりなのに…」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は4日(日本時間5日)、レンジャーズ戦に「2番・DH」で先発出場。6回の第3打席に43号3ランを放った。右翼席へ飛距離426フィ―ト(約129.8メートル)の豪快な一発。実際の映像をMLB公式ツイッターが公開。米記者も速報し、「昨日117球を投げたばかりなのに」「右方向へ爆破」などと驚きの声を記している。

6回の第3打席に右翼席へ43号3ランを放つエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
6回の第3打席に右翼席へ43号3ランを放つエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

レンジャーズ戦に「2番・DH」で先発

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は4日(日本時間5日)、レンジャーズ戦に「2番・DH」で先発出場。6回の第3打席に43号3ランを放った。右翼席へ飛距離426フィ―ト(約129.8メートル)の豪快な一発。実際の映像をMLB公式ツイッターが公開。米記者も速報し、「昨日117球を投げたばかりなのに」「右方向へ爆破」などと驚きの声を記している。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 登板翌日、また打った。6回無死一、二塁の場面。大谷は相手左腕アラードが投じた88マイル(約141.6キロ)の甘い球を振り抜いた。高々と上がった打球は右翼席へ。リードを広げる43号3ランとなった。米実況席も「It is Show time!」と興奮気味。大歓声の中、表情を変えずにダイヤモンドを一周した。

 実際の映像をMLB公式ツイッターが公開。米記者も続々と柵越えを伝えている。米カリフォルニア州地元紙「オレンジ・カウンティ・レジスター」のエンゼルス番ジェフ・フレッチャー記者は「昨夜の試合で117球を投げたばかりなのにMLBトップの43号本塁打。3ランだった。6回でエンゼルスが4-0」と自身のツイッターで速報した。

 前日のレンジャーズ戦で7回7安打2失点と好投し、9勝目を挙げていた大谷。登板翌日はこれまで8本塁打を放つなど、よく打っていた。MLB公式サイトでエンゼルスの番記者を務めるレット・ボリンガー氏も「ショウヘイ・オオタニが43号。強烈な当たりだった。3ランが右翼方向へと爆破した。飛距離426フィ―ト(約129.8メートル)。打球の初速107.2マイル(約172.5キロ)」とツイートした。

 米専門誌「ベースボール・アメリカ」などで執筆するダグ・グレイ氏も「ショウヘイ・オオタニはアンリアル」とツイッターに記した。この日、ロイヤルズのペレスが2本塁打を放ち40号到達。大谷に2本差と迫っていたが、再び突き放した。2000年にグロースが記録した球団最多の年間47本塁打にあと4本としている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集