[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平から3三振 ヤ軍352億円右腕の精密159kmに米感嘆「完璧」「いつも通り圧巻」

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は1日(日本時間2日)の本拠地ヤンキース戦に「2番・DH」で先発。ヤ軍の先発ゲリット・コールの前に3打席連続三振に倒れた。第3打席ではアウトローに決まる、99マイル(約159キロ)のフォーシームで空振り三振。敵地メディアなどが実際の映像を公開しているが、現地ファンからは「これは完璧」などとコールへの称賛の声が上がっている。

エンゼルス戦に先発しているヤンキースのゲリット・コール【写真:AP】
エンゼルス戦に先発しているヤンキースのゲリット・コール【写真:AP】

大谷から圧巻の3連続三振、コールの投球に米ファン喝采

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は1日(日本時間2日)の本拠地ヤンキース戦に「2番・DH」で先発。ヤ軍の先発ゲリット・コールの前に3打席連続三振に倒れた。第3打席ではアウトローに決まる、99マイル(約159キロ)のフォーシームで空振り三振。敵地メディアなどが実際の映像を公開しているが、現地ファンからは「これは完璧」などとコールへの称賛の声が上がっている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 これは打てない。火の出るようなファストボールが完璧なコースに制球された。大谷vsコールの第3打席は、2点を追う6回無死二塁。カウント2-2からの5球目はアウトローいっぱいに制球された99マイルだった。大谷はスイングするがバットに当てられない。注目の対決は三度コールに軍配が上がった。

 米ニューヨーク地元局「スポーツネット・ニューヨーク」のヤンキース専門ツイッター「ヤンキース・ビデオズ」は「ショウヘイvsゲリット・コールのハットトリック」との文面で第3打席の対戦に脚光。「ピッチングニンジャ」の愛称で知られる米投球分析家ロブ・フリードマン氏も自身のツイッターでこの三振のシーンを動画付きで投稿していた。

 このシーンにSNS上の米ファンからは「これは完璧」「いいぞ、マーガレット」「ソーリーGoatani。けど、コールは君に借りがあるから」「コールにはナックルボールすら不要」「コールはいつも通り圧巻だけど、今のオオタニを抑えるのはそんなに難しいことじゃない」などと注目が寄せられている。

 2019年のオフにFAでアストロズからヤンキースに9年総額3億2400万ドル(約352億3300万円)で加入したコール。今季もこの試合前までで13勝6敗、防御率2.80と安定した成績を残している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集