[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

桐生祥秀のレースをトラック内側で観戦可能 福井で行われた魅力満載の大会「ANG」とは

オリンピアンからも好意的な声「気持ちの入りようが違う」

 男子100メートル障害に出場した五輪代表選手の高山は「見られているか、見られていないかで気持ちの入りようが違いますし、応援の力は選手も感じているところだと思います」と感謝した。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 高山はこれまでの3大会すべてに出場しており、優勝、2位、優勝といずれも好成績。観客の応援に加え、風向きなどの条件から記録が出やすい大会でもあり「3度ともいい記録が出ているし、良いイメージが大きい」と振り返っている。

 男子100メートルで優勝した桐生は、場内インタビューで「お客さんと近いですし、温かみを感じる福井県なので、いつもここに来るときは本当に楽しみですし、今回は声を出せないですけど、たくさんの拍手が生まれるようなレースをしたいと思っていた」とレースを振り返った。

 昨年の大会後も「毎年来たい」「やっぱり観客がいる大会はいいなと思います」と語っていた桐生は今年、競技開始前に自ら考案した新種目「Sprint50」を実施。小学生6人と本気で50メートル走を競い、5秒87を記録した。以前から考えていた企画だが、福井を第1回の場所に選んだのは思い入れのある地だからでもある。

 自身の記録9秒98の更新を狙っていた桐生は「今回は届かなかったが、この地がさらに盛り上がるような走りをしたい」と話した。観客と選手、双方に魅力満載の大会が、来年以降も陸上界で注目を浴びることになりそうだ。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集