[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 羽生結弦に続けるか “同門”韓国の16歳、4年後の「銀盤の奇跡」に母国期待

羽生結弦に続けるか “同門”韓国の16歳、4年後の「銀盤の奇跡」に母国期待

平昌五輪のフィギュアスケート男子シングルは羽生結弦(ANA)の66年ぶり連覇で幕を閉じたが、地元のファンを沸かせたのが、韓国の新鋭、チャ・ジュンファンだ。15位と健闘した16歳は、羽生と同じブライアン・オーサー氏に師事する“弟弟子”。10年バンクーバー大会のキム・ヨナ(韓国)、14年ソチ、18年平昌大会の羽生とオーサー氏の教え子が“3連覇”しており、地元メディアは「ヨナから羽生まで続いた“銀盤の奇跡”を成し遂げるのか」と名将の手腕と16歳の4年後に注目している。

チャ・ジュンファン【写真:Getty Images】
チャ・ジュンファン【写真:Getty Images】

16歳チャ・ジュンファン、師事するオーサーコーチはキム・ヨナ、羽生で“3連覇”

 平昌五輪のフィギュアスケート男子シングルは羽生結弦(ANA)の66年ぶり連覇で幕を閉じたが、地元のファンを沸かせたのが、韓国の新鋭、チャ・ジュンファンだ。15位と健闘した16歳は、羽生と同じブライアン・オーサー氏に師事する“弟弟子”。10年バンクーバー大会のキム・ヨナ(韓国)、14年ソチ、18年平昌大会の羽生とオーサー氏の教え子が“3連覇”しており、地元メディアは「ヨナから羽生まで続いた“銀盤の奇跡”を成し遂げるのか」と名将の手腕と16歳の4年後に注目している。

【特集】「本当に応援したくなるような戦いを――」闘将が日本代表に伝えたいメッセージ / サッカー 田中マルクス闘莉王選手インタビュー(GROWINGへ)

 まだあどけなさの残る16歳が、地元ファンの声援を一身に浴びた。フリーで自己ベストを更新する165.16点をマークし、15位と健闘したチャ・ジュンファン。4年後に期待が膨らむ結果となったが、韓国メディアも注目し、地元紙「亜洲経済」は「ブライアン・オーサーの“魔法”…黄金の派閥『キム・ヨナ→羽生→チャ・ジュンファン』続くか」と特集している。

 記事では、チャ・ジュンファンが師事するオーサーコーチについて「国内のファン達に慣れ親しんだ人物だ」と言及。10年バンクーバー大会女子シングルのキム・ヨナ、14年ソチ大会、18年平昌大会の男子シングルの羽生と続き、コーチとして3連覇を果たした名将のキャリアを紹介し、「3回連続金メダルという歴史の現場での助力者だった」と評している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー