[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

小平奈緒、五輪連覇の“氷速女帝”撃破に世界が称賛「ホームの観衆を動揺させた」

平昌五輪スピードスケート女子500メートルで小平奈緒(相沢病院)が五輪新記録となる36秒94でスピードスケート日本女子初の金メダルを獲得した。開催地のファンの声援に後押しされ、“氷速女帝”の異名を持つ五輪連覇のイ・サンファ(韓国)は銀メダルとなり、海外メディアは「コダイラがホームの観衆を動揺させた」「観衆の前で地元のスケーターを降参させた」などと報じている。

金メダルを獲得した小平奈緒【写真:Getty Images】
金メダルを獲得した小平奈緒【写真:Getty Images】

アウェーでも強かった小平 “韓国の英雄”イ・サンファ撃破に世界が続々称賛

 平昌五輪スピードスケート女子500メートルで小平奈緒(相沢病院)が五輪新記録となる36秒94でスピードスケート日本女子初の金メダルを獲得した。開催地のファンの声援に後押しされ、“氷速女帝”の異名を持つ五輪連覇のイ・サンファ(韓国)は銀メダルとなり、海外メディアは「コダイラがホームの観衆を動揺させた」「観衆の前で地元のスケーターを降参させた」などと報じている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 江陵オーバルで、小平が風になった。14組のインコースで登場した小平は号砲の前に体を一瞬反応させるアクシデントに見舞われたが、最初の100メートルを10秒26で入ると、一気に加速。五輪新記録を叩き出し、スピードスケートで日本人女子初の金メダルという偉業を成し遂げた。

 銀メダルのイ・サンファが保持していた五輪記録を、ライバルの母国・韓国で破っての偉業。英公共放送「BBC」は「ナオ・コダイラは平昌五輪でホームの観衆を動揺させた。イ・サンファの三連覇を阻んだ」とレポートした。

 そして、「日本の31歳コダイラは、昨年韓国のスターが制覇した世界選手権と同じ会場で優勝を収めた。なおさら勝ち誇れることはイ・サンファが2014年ソチ五輪で残した五輪記録を破ったことだ」と称えている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集