[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 羽生&宇野の演技に先輩スケーターが大感動「涙腺崩壊」「みんなかっけぇよ」

羽生&宇野の演技に先輩スケーターが大感動「涙腺崩壊」「みんなかっけぇよ」

平昌五輪は17日、フィギュアスケート男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)1位の羽生結弦(ANA)は206.17点をマークし、合計317.85点。1952年のディック・バトン氏(米国)以来、66年ぶりの五輪連覇を成し遂げ、今大会の日本勢金メダル第1号となった。宇野昌磨(トヨタ自動車)が銀メダルを獲得し、日本勢がワンツーフィニッシュを飾った。

宇野昌磨、羽生結弦【写真:Getty Images】
宇野昌磨、羽生結弦【写真:Getty Images】

日本勢のワンツーに織田信成、鈴木明子は号泣… 安藤美姫は感謝を伝えた

 平昌五輪は17日、フィギュアスケート男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)1位の羽生結弦(ANA)は206.17点をマークし、合計317.85点。1952年のディック・バトン氏(米国)以来、66年ぶりの五輪連覇を成し遂げ、今大会の日本勢金メダル第1号となった。宇野昌磨(トヨタ自動車)が銀メダルを獲得し、日本勢がワンツーフィニッシュを飾った。

【特集】「本当に応援したくなるような戦いを――」闘将が日本代表に伝えたいメッセージ / サッカー 田中マルクス闘莉王選手インタビュー(GROWINGへ)

 歴史に名を刻んだ羽生の完全復活。そして宇野の演技に、先輩スケーターたちはSNS上で続々と感激の声を上げている。

 バンクーバー五輪代表の織田信成さんはツイッターを更新。52個の号泣マークで、これ以上ない感動を表現した。このあまりにわかりやすい感動ツイートが、書き込みから30分で8万リツイートされるなど大きな話題を呼んでいる

 五輪2度出場の安藤美姫は、ツイッター上で選手一人一人に言及。羽生については「怪我をした後、本当に表現の面も成長しか見えなかった演技。ちょこっとのミスはあったものの絶対的強さをみせてくれました。本当に素晴らしかった。日本中世界中に興奮と感動をありがとう!!!日本魂の詰まった演技をありがとう」と祝福と感謝を伝えた。

 五輪2大会連続入賞の鈴木明子さんもツイッターで「涙腺崩壊。どこまで強いのだろう。ゆづ、昌磨、ハビおめでとう!!!!」と感激の様子。バンクーバー五輪代表の小塚崇彦さんも自身のインスタグラムで「#これ以上の言葉ないっす #みんなかっけぇよ」とタグ付けし、祝福した。

 五輪本番がぶっつけになるなど、苦しい状況にもあった羽生。そんな姿を間近で見ていた日本の先輩たちも心から祝福した。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー