[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • “持ってる”羽生結弦、冬季五輪1000号金メダル 大会公式称賛「94年かかった」

“持ってる”羽生結弦、冬季五輪1000号金メダル 大会公式称賛「94年かかった」

平昌五輪は17日、フィギュアスケート男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)1位の羽生結弦(ANA)は206.17点をマークし、合計317.85点。1952年のディック・バトン氏(米国)以来、66年ぶりとなる連覇の偉業を達成した。これは冬季五輪史上1000個目の金メダルというマイルストーン。偉業をオリンピック史に残る節目で花を添えた“持ってる男”に対し、五輪公式サイト、米メディアが称賛している。

金メダルを獲得した羽生結弦【写真:Getty Images】
金メダルを獲得した羽生結弦【写真:Getty Images】

日本勢1号、66年ぶり連覇、冬季五輪1000号…羽生はやっぱり“持ってる男”だった

 平昌五輪は17日、フィギュアスケート男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)1位の羽生結弦(ANA)は206.17点をマークし、合計317.85点。1952年のディック・バトン氏(米国)以来、66年ぶりとなる連覇の偉業を達成した。これは冬季五輪史上1000個目の金メダルというマイルストーン。偉業をオリンピック史に残る節目で花を添えた“持ってる男”に対し、五輪公式サイト、米メディアが称賛している。

【特集】「走り」で人は変われる 子どもが運動会でヒーロー・ヒロインになる方法 / 陸上 伊藤友広、秋本真吾(GROWINGへ)

 さすが“持ってる男”だ。もう、これ以上の感動のストーリーなんであるのだろうか。涙の連覇を果たした羽生。五輪公式サイトは「ハニュウは冬季五輪の1000回目のメダルイベントで優勝」と報じている。

 1924年1月26日、シャモニー大会でスピードスケート男子500メートル優勝のチャールズ・ジュートロー(米国)が初めての金メダルを手にしたが、記念すべき1000個目の金メダルとなったと紹介している。特集では「このランドマークは冬季五輪初の金メダル獲得以降、94年ばかり遅れてもたらされた」と羽生の偉業を称えていた。

1 2
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー