[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平が秒速9.2m快足打、ファン記念撮影の“隙”に… 米メディア「Sho speedy」

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は3日(日本時間4日)、敵地レンジャーズ戦に「2番・指名打者」で出場し、7回の第4打席で快足を飛ばして内野安打。抜群のスピードを披露したが、本塁後方のファミリーボックスでファンがグラウンドに背を向け、記念撮影する“隙”に放った一打だった。

エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

大谷の打席を記念に? ファミリー席でグラウンドに背を向け撮影

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は3日(日本時間4日)、敵地レンジャーズ戦に「2番・指名打者」で出場し、7回の第4打席で快足を飛ばして内野安打。抜群のスピードを披露したが、本塁後方のファミリーボックスでファンがグラウンドに背を向け、記念撮影する“隙”に放った一打だった。

【注目】インターハイ2021「できっこないを、やる夏だ。」 インターハイ応援プロジェクト特設サイトはこちらから

 大谷の打席を記念にしたかったのか。7回先頭で迎えた第4打席、右腕サンタナの速球を捉えた打球は一二塁間へ飛んだが、大谷シフトで深くに守っていた二塁手が捕球。しかし、背番号17は諦めない。抜群のスピードで一塁をセーフにしてみせ、マルチ安打とした。

 MLB公式、米スポーツ専門局「ESPN」などに寄稿するスポーツジャーナリストのサラ・ラングス氏は、秒速9.2メートルだったと紹介。米ロサンゼルス地元放送局「バリー・スポーツ・ウェスト」公式ツイッターも動画をアップし、「Sho speedy(ショウ、速い)」と速報した。

 レンジャーズの本拠地グローブライフ・フィールドはホーム後方にファミリーボックスが設けられ、至近距離で観戦できる。しかし、この瞬間はファン6人がグラウンドに背中を向け、記念撮影していていた。大谷の抜群の快足を見逃してしまった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集