[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 平野歩夢を見て“絶対王者”ホワイトが受けた刺激「モチベーションを手にしている」

平野歩夢を見て“絶対王者”ホワイトが受けた刺激「モチベーションを手にしている」

平昌五輪のメダル候補、スノーボード男子ハーフパイプの平野歩夢(木下グループ)は日本勢の注目の一人となっているが、ライバルとなる五輪金メダル2度のショーン・ホワイト(米国)は日本の19歳ら若手に対し、「刺激とモチベーションを手にしている」と評価している。米地元紙「USAトゥデー」が報じている。

ショーン・ホワイト【写真:Getty Images】
ショーン・ホワイト【写真:Getty Images】

平野に受けた刺激、大会目前のホワイト「僕はワクワクしている」

 平昌五輪のメダル候補、スノーボード男子ハーフパイプの平野歩夢(木下グループ)は日本勢の注目の一人となっているが、ライバルとなる五輪金メダル2度のショーン・ホワイト(米国)は日本の19歳ら若手に対し、「刺激とモチベーションを手にしている」と評価している。米地元紙「USAトゥデー」が報じている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

「The Flying Tomato(空飛ぶトマト)」の異名で知られるスノーボード界のカリスマは、4度目の五輪の舞台に立つ。ホワイトは1月のコロラド州で行われたW杯の最後の大会で100点満点を叩き出すなど、31歳の実力は未だ健在だ。

 一方で、ライバルの若手も台頭を楽しみにしている。1月28日にコロラド州で行われたウィンタースポーツの世界的祭典「冬季Xゲーム」で平野が99.00点で優勝。オーストラリアのスコッティ・ジェームスも98点の高得点を叩き出し、2位に立った。

「全ての大会を観戦することは自分にとっても本当に最高なんだ。X(ゲーム)は特別にクールだね。僕らはみんなオリンピックに近づいている。オリンピック目前でみんな、自分たちにとって最も困難な技に挑戦しているからね」

 記事によると、こう語ったという。平昌での表彰台の頂点に立つため、技はハイレベル化している。特に平野は99点をマークした際、史上初の連続4回転の神技を成功させていた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー