[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「この奇跡の回復を世界中が笑う」 EUROで“お粗末演技”を見せた選手が批判の的に

熱戦が繰り広げられているサッカー欧州選手権(EURO)で珍事が起きた。ゴール前の混戦で痛がり、倒れた選手が味方のゴールが決まると、あっという間に生還。その模様がSNSで話題を呼び、海外メディアも続々と報じている。

EURO準々決勝でイタリア代表FWチーロ・インモービレの見せた行動が物議を醸している【写真:AP】
EURO準々決勝でイタリア代表FWチーロ・インモービレの見せた行動が物議を醸している【写真:AP】

ゴール前で痛がっていたのに…味方がゴールを決めたら「奇跡の回復」

 熱戦が繰り広げられているサッカー欧州選手権(EURO)で珍事が起きた。ゴール前の混戦で痛がり、倒れた選手が味方のゴールが決まると、あっという間に生還。その模様がSNSで話題を呼び、海外メディアも続々と報じている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 2日(日本時間3日)に行われた準々決勝、イタリア―ベルギー戦。0-0で迎えた前半31分だ。ペナルティエリア内でボールを受けようとしたイタリア代表FWチーロ・インモービレは相手DFと接触。ピッチに倒れ込んで痛がり、PKをアピールした。しかし、笛は鳴らずにプレー継続。直後にMFニコロ・バレッラが先制ゴールを決めた。

 すると、痛がっていたはずのインモービレはゴールを確認すると立ち上がり、平然と味方の歓喜の輪に駆け寄った。その間、ものの10秒。この模様はネット上で話題となり、拡散される事態に。海外メディアも続々取り上げている。

 かつてプレーしていたドイツの大衆紙「ビルト」は「この奇跡の回復を世界中が笑う インモビーレ、突如走れるように」と見出しを打って特集。「信じがたい奇跡の回復だ!」と伝え、英公共放送「BBC」でイングランドのレジェンド、アラン・シアラーが「これは笑えない。あまりにもお粗末だ!」と指摘したことを紹介している。

 また、スポーツ専門メディア「ran」によると、ドイツのレジェンド、ミヒャエル・バラックも「恥ずかしい」と指摘。一般紙「ディ・ヴェルト」も「インモビーレ“奇跡の回復”に衝撃」と見出しを打った。ほかにも、スイスのフリーペーパー「20minuten」は「奇跡の回復? インモビーレ、このアクションで激しい批判の的に」と物議を醸したことを伝えた。

 インモービレの行動は批判を呼んでしまったが、チームはベルギーを下して4強進出。準決勝でスペインと対戦する。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集