[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、MLB公式サイトでMVP大本命 なんと1位票23/28「トラウトの地位を奪った」

米大リーグはシーズン162試合の折り返しに突入。MLB公式サイトは3日、ここまでを振り返り、両リーグのMVPの行方を占っているが、ア・リーグはエンゼルス・大谷翔平投手が1位票28票のうち23票を獲得し、大本命に挙げられている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

MLB公式サイトで記者、専門家らが投票「歴史的シーズンの最中にいる」

 米大リーグはシーズン162試合の折り返しに突入。MLB公式サイトは3日、ここまでを振り返り、両リーグのMVPの行方を占っているが、ア・リーグはエンゼルス・大谷翔平投手が1位票28票のうち23票を獲得し、大本命に挙げられている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 大谷はシーズン半分の81試合を終えた段階で両リーグトップの30本塁打、投手としても3勝を挙げ、投打二刀流で席巻している。MLB公式サイトでは、記者、専門家らが両リーグのMVP候補3人を選出。1~3位まで票を投じる形で結果を公表している。

 その結果、ア・リーグの大谷はなんと1位票28票のうち23票を獲得。圧倒的大本命に推された。4月末の段階では、同僚のマイク・トラウト外野手が1位に推されていたが、5月以降の躍進が評価された形だ。

 記事では「もし、エンゼルス所属のあるスーパースターでないのなら、エンゼルスの別のスーパースターだ。トラウトは我々の最初のア・リーグMVP候補だった。そして今、オオタニが彼の地位を奪った」と伝えた。

「二刀流のセンセーションは、金曜日に2本放ち、両リーグトップの30本塁打に乗せ、長打率も.705でメジャー首位だ。そして彼の防御率は12試合に先発して3.60。60イニングで83三振を奪っている。彼は歴史的なシーズンの最中にいる」

 大谷と本塁打王争いを繰り広げるブルージェイズのブラディミール・ゲレーロJr.外野手が残りの1位票5票を獲得し、2位。西地区首位のアストロズを攻守で牽引するカルロス・コレア内野手が3位につけている。

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集