[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

世界202位の“奇跡”と1位の“衝撃” パー4“エース未遂”をPGAが企画で対決

ジョンソンの433ヤード、“エース未遂”はすでに伝説の域に

 一方、ジョンソンの驚愕ショットはすっかりおなじみに。1月のセントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズ最終日。433ヤードの12番パー4だった。渾身のドライバーを振り抜き、破壊音を残してフェアウェイ左にかっ飛ばした。ボールは勢いが止まることなく、下りの斜面でどんどん弾み、そのままグリーンオン。それでも、ボールは止まる気配がなく、さらに転がっていく。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 5メートル、10メートル。すると、その先にピンが見えた。完全にラインに乗って一直線。奇跡を予感したギャラリーが、にわかに沸き立った。しかし、ボールはカップ直前で失速し、ストップ。その距離、15センチ。もうひと転がりすれば……という奇跡の“パー4エース”は逃したが、信じられない一打にコース全体が一気に熱狂に包まれた。

 どちらも深い衝撃を与えた、パー4“エース未遂”ショット。軍配は…ジョンソンに上がった。得票率は52-48の僅差だったが、やはり433ヤードとガリガスよりも100ヤード以上長い距離での一打とあって、ジョンソン支持が上回ったようだ。

 これでV5を達成。このジョンソンの驚愕の一打を上回る、スーパーショットは今季現れるのだろうか。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集