[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

彼は何人抜いたのか 5人、6人、7人…“超ごぼう抜き弾”に驚愕「凄まじい超大作」

海外サッカーで、圧巻の“5人抜き”のスーパー独走ゴールが炸裂。「超ごぼう抜き弾」の決定的瞬間を地元メディアが動画付きで紹介すると、あまりにスルスルとした芸術的なドリブル突破に対し、海外メディアは「6人抜き」「7人抜き」と見解が分かれる形となり、大反響を呼んでいる。

リーベル・プレートFWスコッコ【写真:Getty Images】
リーベル・プレートFWスコッコ【写真:Getty Images】

最大7人!? アルゼンチンで生まれた独走弾に見解錯綜「世界でもスコッコの夜に」

 海外サッカーで、圧巻の“5人抜き”のスーパー独走ゴールが炸裂。「超ごぼう抜き弾」の決定的瞬間を地元メディアが動画付きで紹介すると、あまりにスルスルとした芸術的なドリブル突破に対し、海外メディアは「6人抜き」「7人抜き」と見解が分かれる形となり、大反響を呼んでいる。

【PR】「本当に助かりますね」と感謝 高木美帆選手も選んだスポーツブラ「CW-X」をもっと詳しく知るならこちら

 彼はいったい、何人抜いたのか――。海外の見解も分かれる独走弾を演じたのは、アルゼンチンリーグ1部リーベルプレートのFWスコッコだ。

 3日(日本時間4日)のオリンポ戦、1-0で迎えた前半38分だった。敵陣中央でボールを受けると、スコッコのドリブルショーが幕を開けた。後方からチェックに来た相手を尻目に、目の前のディフェンス2人の間を細かいボールタッチで一気に2人を突破。すると、ペナルティエリア目前に3人目も交わすと、もう止まらない。

 右サイドから切り返してエリア内に侵入。右足を出した4人目を華麗に交わすと、最後はGKと1対1に。さらに、飛び出してきたGKさえもひらりと交わし、シュートフェイントから振り切った。懸命にもう一人のディフェンスがカバーに入ったが間に合わず、スコッコは無人のゴールに左足で蹴り込むだけだった。

 圧巻の個人技で演じた“5人抜き弾”にスタジアムは騒然となった。実況も大興奮で伝えると、スコッコは両手を広げて客席に向かって駆け出し、己のスーパーゴールを誇示していた。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プレミアリーグ8月10日開幕 DAZN独占配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集