[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 「中2世代」の新星出現 14歳・森秋彩が圧巻の2位 女王も驚き「ビックリしました」

「中2世代」の新星出現 14歳・森秋彩が圧巻の2位 女王も驚き「ビックリしました」

ボルダリング界にも中2世代の新星が出現した。スポーツクライミングのボルダリング・ジャパンカップ(駒沢屋内球技場)は4日、女子決勝で14歳の森秋彩(もり・あい)が2位に入った。11度目の優勝を飾った28歳・野口啓代をうならせ、大会史上最多1661人のファンを沸かせた。

ボルダリング・ジャパンカップで2位となった森秋彩【写真:編集部】
ボルダリング・ジャパンカップで2位となった森秋彩【写真:編集部】

ジャパンカップ、史上最多1661人沸かせた…本人も予想外「まさか、表彰台とは」

 ボルダリング界にも中2世代の新星が出現した。スポーツクライミングのボルダリング・ジャパンカップ(駒沢屋内球技場)は4日、女子決勝で14歳の森秋彩(もり・あい)が2位に入った。11度目の優勝を飾った28歳・野口啓代をうならせ、大会史上最多1661人のファンを沸かせた。

【特集】「走り」で人は変われる 子どもが運動会でヒーロー・ヒロインになる方法 / 陸上 伊藤友広さん、秋本真吾さん(GROWINGへ)

 弱冠14歳。森が難解な壁を次々と攻略した。準決勝を通過し、挑んだ決勝。第1、第2課題を次々と完登すると、圧巻だったのは最も難易度の高かった第3課題。4番手で登場した野口が残り3秒のギリギリでクリアしたが、最終6番手で登場した森は序盤で軽々と完登。まさかの展開に会場はこの日一番の喝采に包まれた。

 最後の第4課題は高さが要求され、身長154センチがアダとなってクリアならず。それでも、過去10度制しているボルダリング界の第一人者・野口に次ぐ、堂々の2位。黄緑のTシャツ姿の中学2年生が、鮮烈なインパクトを残した。「まさか、表彰台に乗れるとは思ってなくてビックリです」と本人も驚きを隠せなかった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー