[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

UFCで7秒KOの瞬殺劇! まばたき厳禁の“完璧ワンツー”に米興奮「この夜を支配した」

米最大の総合格闘技「UFC」で7秒の瞬殺劇が生まれた。12日(日本時間13日)に行われた5分×3回のライト級でテレンス・マッキニーがマット・フレヴォラ(ともに米国)に7秒TKO勝ち。ワンツーから倒れた相手に連打を浴びせる動画を米メディアが公開すると、他の選手から「この夜を支配した」「パーフェクトなワンツー」と称賛を浴びている。

マット・フレヴォラに7秒TKO勝ちしたテレンス・マッキニー【写真:Getty Images】
マット・フレヴォラに7秒TKO勝ちしたテレンス・マッキニー【写真:Getty Images】

UFCで生まれた7秒瞬殺KOとは

 米最大の総合格闘技「UFC」で7秒の瞬殺劇が生まれた。12日(日本時間13日)に行われた5分×3回のライト級でテレンス・マッキニーがマット・フレヴォラ(ともに米国)に7秒TKO勝ち。ワンツーから倒れた相手に連打を浴びせる動画を米メディアが公開すると、他の選手から「この夜を支配した」「パーフェクトなワンツー」と称賛を浴びている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 一瞬で終わった。ゴングが鳴った直後。距離が詰まったところで、左構えのマッキニーがワンツーをお見舞いした。左ストレートが綺麗に着弾すると、相手は後ろ向きに崩れた。マッキニーはすぐさま左の鉄槌を5連打。レフェリーが割って入り、わずか7秒で決着した。

 衝撃シーンについて、米紙「USAトゥデー」のスポーツ専門サイト「フォー・ザ・ウィン」が動画付きで報道。「テレンス・マッキニーの7秒KOにUFCファイターたちは感動している」「UFC263でデビューを迎えたマッキニーは全てを成し遂げた。瞬殺劇だった」と記事を掲載し、各選手がSNSで示した反応を紹介している。

 アンドレ・イーウェル(米国)は「マッキニーはこの夜を支配した。ようこそ兄弟よ」と投稿。ケイシー・オニール(スコットランド)は「凄い! なんというデビューだ」と驚きを隠せないようだ。ヤン・ブラホビッチ(ポーランド)は「パーフェクトなワンツー」と称賛している。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集