[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 「ケイは不在、リーダーはスギタ」 錦織不在も日本代表を敵国メディアは警戒

「ケイは不在、リーダーはスギタ」 錦織不在も日本代表を敵国メディアは警戒

テニスの国別対抗戦デビスカップが2月2日に開幕する。1回戦で日本代表は岩手・盛岡市内でイタリア代表と激突する。右手首の負傷から完全復活を目指す世界ランク27位の日本のエース、錦織圭(日清食品)は欠場となるが、イタリアメディアは41位の杉田祐一(三菱電機)を「リーダー」「ハードコードで雄弁に表現する」と警戒している。

杉田祐一【写真:Getty Images】
杉田祐一【写真:Getty Images】

日本開催のデ杯にエース錦織は不在、伊メディアは杉田を警戒

 テニスの国別対抗戦デビスカップが2月2日に開幕する。1回戦で日本代表は岩手・盛岡市内でイタリア代表と激突する。右手首の負傷から完全復活を目指す世界ランク27位の日本のエース、錦織圭(日清食品)は欠場となるが、イタリアメディアは41位の杉田祐一(三菱電機)を「リーダー」「ハードコードで雄弁に表現する」と警戒している。

【特集】「頑張った先の結果」から見えるもの 水泳が育てる“自分を知る力”とは / 競泳 伊藤華英さんインタビュー(GROWINGへ)

「ケイ・ニシコリは不在で、リーダーはユウイチ・スギタだ」と特集したのは衛星放送「ユーロスポーツ」イタリア版だった。

 錦織は昨年8月に右手首を故障。昨シーズン後半戦を離脱し、今年に入ってからの全豪オープンも欠場していたが、下部大会のチャレンジャーズツアーで戦線復帰。そして、30日(日本時間31日)にRBCテニスチャンピオンシップス・オブ・ダラスのシングルス1回戦で復帰後初勝利をあげた。

 記事では「ホスト国はケイ・ニシコリ不在で戦わなければいけないため、イタリア代表が3日間の戦いで本命と見られている。元世界ランク4位は昨年の手首の故障から復帰の最中。デビス杯参加に伴う手首に対する負荷とリスクが多いために、彼はダラスでのチャレンジャーズで復帰することを好んだ」と錦織の不在を説明し、エースを欠く日本代表が不利だと分析している。

 世界ランク4位まで上がった錦織の実力はイタリアにも轟いており、「ニシコリの存在は日本に確実な2勝をもたらすことを意味した。その代わりに、今や日本代表の監督、サトシ・イワブチは計画を完全に変更することを強いられた」としている。

1 2
全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー