[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

女子100m障害、青木益未が日本タイ記録12秒87! 「公認記録になれ!って思っていた」

陸上の布勢スプリントが6日、鳥取・ヤマタスポーツパーク陸上競技場で行われ、女子100メートル障害決勝では、27歳の青木益未(七十七銀行)が12秒87(追い風1.7メートル)で日本タイ記録で優勝した。日本記録保持者・寺田明日香(ジャパンクリエイト)は12秒89で2位だった。

女子100メートル障害決勝にて、12秒87(追い風1.7メートル)の日本記録タイで優勝した青木益未【写真:奥井隆史】
女子100メートル障害決勝にて、12秒87(追い風1.7メートル)の日本記録タイで優勝した青木益未【写真:奥井隆史】

陸上・布勢スプリント

 陸上の布勢スプリントが6日、鳥取・ヤマタスポーツパーク陸上競技場で行われ、女子100メートル障害決勝では、27歳の青木益未(七十七銀行)が12秒87(追い風1.7メートル)で日本タイ記録で優勝した。日本記録保持者・寺田明日香(ジャパンクリエイト)は12秒89で2位だった。

【注目】元日本代表DF田中マルクス闘莉王が漢を感じる熱いプレー 川崎22歳の芸術弾を選んだワケとは

 青木が寺田の記録に追いついた。競ったレースを展開。3台目にバランスを崩した寺田に対し、スムーズに走り切った。「(フィニッシュ直後は)公認記録になれ!って思っていました。決勝は寺田さんが良いコンディションで来ると思っていたので、ついていけば念願の12秒台が出ると思っていた」と笑顔を咲かせた。

 寺田は4月末の織田記念国際で12秒96(追い風1.6メートル)の日本記録で優勝。1年7か月ぶりに自己ベストを更新し、6月1日の木南道孝記念でも12秒87(追い風0.6メートル)で再更新。刺激を受けた青木はこう続けた。

「寺田さんが(一時引退から)復帰されて、寺田さんのおかげでハードル界のレベルも上がった。自分にも出せると思っていたし、競ることができたし、今回は勝てて嬉しいです。これからも2人で高め合っていければ」

 東京五輪参加標準記録は12秒84。24日開幕の日本選手権(大阪)で寺田らと最大3枠の代表を争う。青木は「最後まで気を抜かずにいいレースができれば。寺田さんに怖いと思われるレースができれば」と意気込んだ。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集