[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ドネアへ「次の挑戦に幸あれ」 膝をついた“一流の振る舞い”に敗者がエール返し

ボクシングのWBC世界バンタム級新王者となったノニト・ドネア(フィリピン)は、相手のノルディ・ウーバーリ(フランス)とエールを送り合った。5月29日(日本時間30日)の試合で4回TKO勝ちして王座奪取。倒れた相手に跪いて頭を下げ、リスペクトを示したSNSの動画の投稿を元に「次の挑戦に幸あれ」「私たちは友人だ」と互いにつづっている。

ノニト・ドネア【写真:Getty Images】
ノニト・ドネア【写真:Getty Images】

ドネアとウーバーリがエール交換、きっかけのシーンとは

 ボクシングのWBC世界バンタム級新王者となったノニト・ドネア(フィリピン)は、相手のノルディ・ウーバーリ(フランス)とエールを送り合った。5月29日(日本時間30日)の試合で4回TKO勝ちして王座奪取。倒れた相手に跪いて頭を下げ、リスペクトを示したSNSの動画の投稿を元に「次の挑戦に幸あれ」「私たちは友人だ」と互いにつづっている。

【注目】元日本代表DF田中マルクス闘莉王が漢を感じる熱いプレー 川崎22歳の芸術弾を選んだワケとは

 ドネアの人柄が表れた。ウーバーリから3度目のダウンを奪って4回TKO勝ち。立ち上がることのできない相手の元に駆け寄ると、キャンバスに膝をついて深々と2度頭を下げた。続けて立ち上がって一礼。相手をリスペクトする姿を垣間見せたシーンだ。

 ドネアは動画を引用する形で「リスペクト。ウーバーリが休んで回復しますように。素晴らしい試合をありがとう。安全に家に帰れますように」とツイッターに投稿。海外ファンから「一流の振舞い」と反響が集まっていたが、ウーバーリもこう反応している。

「自分のスポーツに全身全霊を懸けてきた。最高の選手になるために最高の相手と戦うのは名誉。ドネア、言葉をかけてくれてありがとう。次の挑戦に幸あれ。リング内外で君に会うのを楽しみにしている」

 すると、今度はドネアがウーバーリにコメント。「試合後に言った通り、私たちは友人だ。後も先もだ。言葉をありがとう。私たちは必ずすぐまた会うよ。それまで安全に」。拳でも語り合った2人は、試合後も互いに敬意を払っていた。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集