[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、完全ボール球を叩いた“13号証拠写真”に米驚愕「何でその球を」「狂気」【5月の二刀流】

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は今季、投打で凄まじい活躍を見せつけている。「5月の二刀流」と題し、特に目立った名珍場面を5月の中からピックアップ。今回は17日(日本時間18日)の13号3ランだ。高めの完全なボール球だったことを米記者が画像で紹介すると、米ファンからは「何でそんな球をぶち込めるんだよ」「マジで狂気」などと反響が寄せられていた。

エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

5月17日の13号3ラン、悪球打ちが凄かった

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は今季、投打で凄まじい活躍を見せつけている。「5月の二刀流」と題し、特に目立った名珍場面を5月の中からピックアップ。今回は17日(日本時間18日)の13号3ランだ。高めの完全なボール球だったことを米記者が画像で紹介すると、米ファンからは「何でそんな球をぶち込めるんだよ」「マジで狂気」などと反響が寄せられていた。

【注目】元日本代表DF田中マルクス闘莉王が漢を感じる熱いプレー 川崎22歳の芸術弾を選んだワケとは

 お構いなしに打ち砕いた。インディアンス戦の2回1死一、三塁。「2番・DH」で先発した大谷がスイングした瞬間の写真だ。画面に映し出されたストライクゾーンのはるかに上、肩付近に投じられたボール球のようだが、踏み込んで豪快に振り抜いている。右翼席へ飛び込む強烈な131メートル弾。当時はメジャー単独トップとなる13号3ランだった。

 実際の“証拠写真”を米紙「ロサンゼルスタイムズ」のエンゼルス番ジャック・ハリス記者が自身のツイッターに公開。米ファンからは「ボールがスローモーションで見えるのだろう」「何でそんな球をぶち込めるんだよ」「マジで狂気」「彼は伝説ということ?」などと驚きの声が寄せられていた。

 大谷はこの試合で3打数1安打3打点。2戦連発で7-4の勝利に貢献した。6月の活躍も目が離せない。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集