[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • フェデラー、世界一美しい“自撮り2ショット”公開 ファン「史上最高」の大合唱

フェデラー、世界一美しい“自撮り2ショット”公開 ファン「史上最高」の大合唱

テニスの全豪オープンは28日、男子シングルス決勝でロジャー・フェデラー(スイス)がマリン・チリッチ(クロアチア)を6-2、6-7、6-3、3-6、6-1で下し、2年連続6度目の優勝。自身が持つ四大大会優勝記録を更新する20勝目を挙げた。試合後、男泣きしたシーンで世界に感動を呼んだ王者は、自身のツイッターを更新。世界一美しい“自撮り2ショット”を公開し、約50万の大反響を呼んでいる。

ロジャー・フェデラー【写真:Getty Images】
ロジャー・フェデラー【写真:Getty Images】

史上最多四大大会20勝、ツイッターで歴史的トロフィーと“2ショット”公開

 テニスの全豪オープンは28日、男子シングルス決勝でロジャー・フェデラー(スイス)がマリン・チリッチ(クロアチア)を6-2、6-7、6-3、3-6、6-1で下し、2年連続6度目の優勝。自身が持つ四大大会優勝記録を更新する20勝目を挙げた。試合後、男泣きしたシーンで世界に感動を呼んだ王者は、自身のツイッターを更新。世界一美しい“自撮り2ショット”を公開し、約50万の大反響を呼んでいる。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 涙の戴冠からしばらく経ち、フェデラーはツイッターを更新。掲載したのは1枚の画像だった。

 試合を戦った白のウェアのまま、左手で大事そうに持っているのは輝くシルバーが眩しい優勝トロフィー。表情は涙から一転、優しげで柔和な笑みを浮かべている。そして、注目は右手。カメラに向かって伸びているところが見切れており、自撮りで撮影していることが見て取れる。

 史上最多グランドスラム20勝を証明する歴史的トロフィーと、世界一美しいともいうべき“自撮り2ショット”。投稿にはトロフィー、ハートの絵文字とともに「20」の数字が添えられており、画像を見た海外のファンから「レジェンド」「史上最高」の大合唱となり、いいね!とリツイートを合わせ、約50万の大反響を呼んでいる。

 今回の戴冠を巡っては優勝スピーチ後の“王者の男泣き”の瞬間を大会公式ツイッターが公開し、世界に涙の嵐を呼んでいたが、世界のファンの感動はとどまらないようだ。

1 2
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー