[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

タティスJr.が逆方向へ129m弾 かっ飛ばした最多タイ16号に米衝撃「毎日打ってない?」

米大リーグ・パドレスのフェルナンド・タティスJr.内野手が31日(日本時間1日)、カブス戦で両リーグ最多に並ぶ16号ソロ本塁打を放った。右中間に放り込んだ129メートル弾の実際の映像をMLBが公開。「凄いパワーだ」「毎日打ってないか?」と米ファンの間に衝撃が広がっている。

パドレスのフェルナンド・タティスJr.【写真:AP】
パドレスのフェルナンド・タティスJr.【写真:AP】

両リーグ最多タイとなる16号にファン「凄いパワーだ」

 米大リーグ・パドレスのフェルナンド・タティスJr.内野手が31日(日本時間1日)、カブス戦で両リーグ最多に並ぶ16号ソロ本塁打を放った。右中間に放り込んだ129メートル弾の実際の映像をMLBが公開。「凄いパワーだ」「毎日打ってないか?」と米ファンの間に衝撃が広がっている。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 逆方向へ弾き返した。6回2死走者なし。カウント1-1からの3球目だった。タティスJr.は、キーガン・トンプソンが投じた外角95マイル(約153キロ)を逆らわずに振り抜いた。快音を響かせた打球は、ぐんぐん飛距離を伸ばすと右中間席に着弾。16号ソロとなった。タティスは悠々とダイヤモンドを一周。三塁ベース手前では、お決まりのステップも披露した。

 実際の映像をMLB公式ツイッターが公開。「タティスJr.は再びリーグ本塁打数でトップに並んだ」と文面につづって紹介した。衝撃を受けた米ファンからは「逆方向への凄いパワーだ」「風にも乗ったか?」「止まらないね」「この男はあり得ないほど凄い」「怪我で何試合か出てないのに」「ボールを破壊し続けている」「毎日打ってないか?」とコメントが寄せられている。

 MLB屈指の5ツールプレーヤーとして知られるタティスJr.は、今季開幕前にパドレスと14年総額3億4000万ドルで契約した“370億円男”。19年にメジャーデビューし、昨年は59試合の出場ながら17本塁打を記録。シルバースラッガー賞に輝いた。今季は38試合の出場で16本塁打37打点。ここ4試合で3本塁打と量産体制に入り、ブレーブスのロナルド・アクーニャJr.らとナ・リーグ本塁打王を争っている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集