[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、45発&125打点&27盗塁 驚異ペースに球団OB感嘆「さらに三振を奪うから…」

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は29日(日本時間30日)、敵地アスレチックス戦に「2番・DH」で先発出場。5回の第3打席で左前2点適時打を放つなど、5打数2安打2打点の活躍で、4-0の勝利に貢献した。投打に傑出した才能を見せる二刀流スターについて、地元テレビ局ではここまでの成績をもとに、45本塁打、125打点、27盗塁という成績を予測。解説者は「ウハハハ。それでいてマウンドでは三振を奪うんですから……」と笑うしかない様子だ。

エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

このままのペースで成績を残すなら…グビザ氏「止まりませんね」

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は29日(日本時間30日)、敵地アスレチックス戦に「2番・DH」で先発出場。5回の第3打席で左前2点適時打を放つなど、5打数2安打2打点の活躍で、4-0の勝利に貢献した。投打に傑出した才能を見せる二刀流スターについて、地元テレビ局ではここまでの成績をもとに、45本塁打、125打点、27盗塁という成績を予測。解説者は「ウハハハ。それでいてマウンドでは三振を奪うんですから……」と笑うしかない様子だ。

【注目】元日本代表DF田中マルクス闘莉王が漢を感じる熱いプレー 川崎22歳の芸術弾を選んだワケとは

 先発翌日に今季マルチヒットなど大活躍を見せた大谷。地元ロサンゼルスで中継している「バリー・スポーツ・ウェスト」では5回の第3打席で左前2点適時打を放った直後には、今季7個目の盗塁を決めたスピードスターの躍動に、実況は「余裕の盗塁で今季7度目です」と紹介。そして、今季指名打者としてのここまでの活躍を1シーズン続けた場合の成績について、話題を移した。

「オオタニのここまで、こんなペースです。シーズン27盗塁、125打点です」。この日まで52試合を消化して7盗塁、40打点。現状のペースで大谷が活躍した場合の衝撃的な成績に、元エンゼルス投手で解説者を務めるマーク・グビザ氏は「ウフッ」と思わず笑みが溢れた。「止まりませんね。やっていることが信じられない」と手放しで称賛した。

「そして、45本塁打(ペース)ですね」と実況が付け加えると、「ウハハハ!」とグビザ氏も笑うしかない様子。「何てことでしょう。それでいてマウンドでは三振を奪うんですから、インクレディブルです」と絶賛した。

 投手としても安定した成績を残す大谷。異次元というほかない躍動に、メジャー通算132勝の球団OBも最敬礼だった。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集